緊急入院する⑥緊急入院した日に胎動が始まる

眠れない・・・

time4_yoru

廊下を隔てるドアから、
薄っすらと明かりが漏れています。

カーテンで仕切られたベッドの上で、
天井をぼんやりと見つめていました。

隣の人の規則正しい、
やすらかな寝息が聞こえてきます。

眠れない・・・。
何がいけなかったのだろう

1人で買い物に出かけたのが
良くなかったのか。

それとも無理をして、
食器を洗ったのが良くなかったのか。

あー、ずーっと家にいて、
横になっておけば良かったのかなー・・・。)

出血を起こした日、
私は何を考えていたのでしょうか。

普段は絶対に1人では
買い物へは行かないのに、

近所のスーパーへ
1人で買い物

出かけてしまったのです。

もちろん荷物も
1人で全部持ってしまいました

おまけに、妊娠してから
食器を洗う事がとてもつらくなっていた
にも関わらず、

なぜかその日無理をして
食器を頑張って洗って
しまいました

後悔してもしきれません。

あーでもない、
こーでもないと考えていると、

ふと、「老化現象」という言葉が、
頭をよぎりました。

老化が原因で、
体が妊娠に耐えられなくなり、

前期破水してしまったのでは
ないか
と思ったのです。

(退院してからいろいろと
調べてみたのですが、

やはり高齢妊娠は、
様々なトラブルが起こりやすい
みたいですね。

長年妊娠していなかったのに、
高齢になってから

突然妊娠したということで、
体が非常に驚くのだそうです。

そして、なんとかして妊娠を阻止しようと
頑張り出すそうですね。

私の場合もそれに見事に
当てはまったのかもしれません。

本当のところはどうなのだか、
未だによく分かりませんが・・・。)

涙がとめどなく溢れて、
耳の中へ入ってきます。

耳の中が涙でいっぱいになり、
あふれ出て枕を濡らします。

私は無力でした。

ベッドで横になって、
ただひたすらに安静にする以外
何もできません。

お腹の上に手を当てながら、
「赤ちゃん、大丈夫かなー。
イエス様、羊水を止めて下さい。

出血を止めて下さい。癒やして下さい。
お願いします。アーメン。
と祈っていました。

夫くんには頼れません。

現代医学にも、
お医者さんにもどうしようもなく、
手のうちようがない状態
です。

頼ることのできる方は、
イエス様だけ

必死になって祈っていました。

「どうぞ赤ちゃんをお守り下さい。」と・・・。

胎動が始まる

baby_taidou

するとしばらくして、

不思議なことが起こりました。

「ぽこぽこぽこ・・・」

はじめは
腸が動いたのかと思いました。

しかし、「ぽこぽこ・・・」は続きます。

“ハッ”と気が付きました。

胎動です。

赤ちゃんが動いています。

「なんだかお外の様子が
いつもと違うよ~。どうしたの?
お母さん、泣いてるの?大丈夫?」と、

赤ちゃんがぽこぽこ動いて、
私を元気づけてくれているのだと
思いました。

「ぽこぽこぽこ・・・」

泣けてきました。

赤ちゃんは元気に生きています。

お腹の上に手を当てました。

「赤ちゃん、
まだ天国へ帰るのは早いのよ。

この世は大変なこともあるけど、
楽しいこともたくさんある
のよ。

一緒にお歌を歌ったり、
お散歩したりしようよ。

お願いだから、
まだお母さんのお腹の中にいてね。

声を押し殺して号泣しました

あふれる涙を止めることなど
できませんでした。

つづく・・・

 

お手数ですが、クリックお1つよろしくお願いします!(^O^)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
緊急入院⑮幽霊が出たよ
緊急入院①出血が止まらない
緊急入院⑳赤ちゃんはあきらめて下さい・・・
緊急入院㉒「体がかゆくてたまらない」
高齢妊婦生活②赤ちゃんの雑誌を買うno2
高齢妊婦生活①赤ちゃんの雑誌を買う
緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る
緊急入院③待っていてくれた
緊急入院⑨絶望という名の用紙にサイン。赤ちゃんの運命は・・・
緊急入院⑤前期破水「羊水が出てしまう」その2
緊急入院生活㉓張り止め薬とお友達
高齢妊婦生活㉔赤ちゃんを守るために。「ドアの取っ手に注意する」 
高齢妊婦生活㉘帝王切開決定でも帝王切開は「保険がきく」
高齢出産はどこでするべきか。個人病院か助産院かそれとも大病院か

Mid

HOME

TOP