緊急入院⑱ついに退院へ

朗報が届けられる

ninpu_genki

胃痛と便秘で苦しむ私に、
ついに朗報が届けられる事に。

担当の男の先生が来られました。

「○日に退院しましょう
もう少し入院されてても
いいですけどね
。」
と笑顔で言われます。

私は真顔で
「○日退院でお願いします。」
と即答しました。

もう少しも
病院にはいたくないのです。

早くお家に帰りたいのです。

ということで、
つに退院の日が決定。
さっそく夫くんへ電話をします。

「○日退院だよー!やったよー!」
夫くんも喜んでいます。

嬉しすぎて、
便秘もすぐ治りそうな勢い。
緊急入院㉒体がかゆくてたまらない! 参照

急いで退院の準備
はじめます。

看護師さんがやって来て、
「あまり激しく動かないでね。

赤ちゃんがいるから気を付けてね。」
と優しく言われます。

おー。看護師さんとも
あと数日でお別れ
ですね。
何だか感慨深いものがあります。

担当の先生には、入院当初、
「出産するまで
入院するかもしれません。」

と言われて
かなり凹んでいたのですが、
なんと

3週間と少しで退院
することができました。

本当に長かったような、
ものすごーく長かったような

(決して短いとは言わない。)
入院生活でした。

先生、看護師さん、そして、
病院のスタッフさん、
本当似有難うございました。

感謝、感謝です。

そして、この絶望ともいえる
入院生活を乗り越えられたのも、

ひとえにイエス様のおかげです。
(もちろん夫くんにも
ものすごく支えてもらいました。)

イエス様に、
本当に助けていただきました。

私も赤ちゃんの命も。

イエス様、
本当に有難うございます。
心から感謝致します。アーメン。

 

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る
高齢出産はどこでするべきか。個人病院か助産院かそれとも大病院か
緊急入院⑮幽霊が出たよ
高齢妊婦生活⑯あごが外れそうになるので「歯科検診」で困る
高齢妊婦生活⑱妊娠すると「胸の谷間」ができるのか
高齢妊婦生活㉒お腹の中の赤ちゃんと会話する
高齢妊婦生活⑩マタニティーマークを付けるかどうか大いに迷う
緊急入院⑳赤ちゃんはあきらめて下さい・・・
緊急入院⑯入院中の食事はどんな感じ?
高齢妊婦生活⑫嵐の前の静けさ・・・悪夢・・・
高齢妊婦生活㉖優しくされるとつい・・・
高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
緊急入院⑲「ゴミ屋敷」へとへんぼうを遂げる
高齢妊婦生活⑳臨月まで運動をしてはいけない
高齢妊婦生活㉚出産予定日なのに・・・

Mid

HOME

TOP