緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る

赤ちゃんの心音を聞く

taiji

緊急入院してからというもの、朝から毎日検査が行われました。体温を図ったり、血圧を測定したりましたす。

でも、検査の中でも毎日楽しみにしていることがありました。

それは、看護師さんがお腹に器具を当てて、赤ちゃんの心臓を確認する検査です。

お腹にジェルをぬってから、赤ちゃんがいるであろう場所を予測して機械を当てます。

「どくん、どくん、どくん、・・・」

赤ちゃんの元気な心音が、室内中に響き渡ります。

赤ちゃん、今日も元気にしているね!

この赤ちゃんの心音を聞くと、心の底からホッとします。

私の入院している部屋は、妊婦さんだけが集められた大部屋なので、朝からたくさんの赤ちゃんの心音を聞くことになります。

「どくん、どくん、どくん・・・」

隣に入院している方の赤ちゃんも、元気にしているみたいです。なんだか、私まで嬉しくなってきます。

恐怖の注射

aprilfool_woman

しかし、入院といえば注射がつきものです。

「モリモリ母さーん。明日、朝から注射でーす。3本とらせてもらいまーす。」

なんて言われた日には、ゆうつな気分のまま朝を迎えることになります。

凄腕看護師さんの登場

medical_chuusya_girl

ある看護師さんのことです。

20代中頃といった感じでしょうか。

ある日、彼女はなんと注射をするとき、「よっ!」と言って「ぽんっ」と弾みをつけるかのように注射をしました。

これが痛いのなんのって!!!

私が「ぎゃー!!!太鼓じゃないんだから、かんべんしてくれ!!!」と、心の中ですさまじい叫び声を上げたのを、彼女が感じ取ったのかどうかは分かりません。

しかし、次の注射のときには、前回とうって変わって非常にゆっくりと丁寧にそーっと注射してくれました。

その注射が、びっくりするくらい、ほとんど痛くなかったんですねー。(゚д゚)!

「おぉ。すごい。さすがプロ!」と感心しました。プロは本気を出すと(?)すごい実力を発揮しますね。「侮れん。」と思いました。

「次の注射も、次の次の注射もずーっと、その看護師さんにお願いできたらいいのになぁ。」と思っていましたが、違う看護師さんに注射をしてもらうことになって、心底がっかりしてしまいました。

残念ながら、痛くない注射をする看護師さんには、それ以降注射をしてもらう機会は全くありませんでした。

あーぁ、残念。

 

お手数ですが、 クリックお1つよろしくお願いします!クリックしてもらえると非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

 

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢出産の現実⑥出産後お腹が出っ張ったまま
高齢妊婦生活㉗「妊娠すると歯が抜ける?」虫歯の怖い話
緊急入院⑬入院生活で必要だった物
緊急入院⑨絶望という名の用紙にサイン。赤ちゃんの運命は・・・
高齢妊婦生活⑭「昆布」には要注意。食事に気をつける
緊急入院⑪お風呂に入れない
緊急入院⑮恐怖体験!幽霊が出たよ
高齢妊婦生活⑰便秘でおもいっきりお腹に力を入れたら「出血」する
高齢妊婦生活②赤ちゃんの雑誌を買うno2
高齢妊婦生活⑧買わなくても良かったもの
緊急入院③待っていてくれた
高齢妊婦生活⑨プレママ・パパ教室へ行ってくたびれる
高齢妊婦生活⑪「妊娠線予防クリームはどれがいい」「毛がボーボー」
高齢妊婦生活㉚出産予定日なのに陣痛が来ない!
高齢妊婦生活㉘帝王切開決定でも帝王切開は「保険がきく!」

Mid

HOME

TOP