緊急入院①「出血が止まらない!」

出血が起きてしまう

medical_ketsueki

安定期に入って、しばらくしてからのことです

会社から帰ってきた夫くんと、一緒に晩ごはんを食べて少しくつろいだ後、「さて、歯でも磨きにいこうかな~。」と、お腹をさすりながら洗面台へと向かうことにしました。

歯を半分くらい磨き終えた時、私の体の中から何かが流れ出て行ったような感じがしました。

何だか、懐かしい感覚です。
そう、生理のような感覚でした

嫌な予感がして、すぐにトイレへ駆け込みました。

しかし、何も起こってはいません。

単なるおりものだったのかもな~と思い、又洗面台へと戻り、磨き残した歯を再び磨き始めました。

しかし、しばらくすると、又体の中から何かが外へ流れ出る気配が・・・。

それも、絶え間なく流れ続けている感じがします。

歯を磨くのもそこそこに、急いで口をゆすぎ、すぐにトイレへと駆け込みました。

最悪な事態が発生する

denwa_kotei_man

最悪の事態が発生してしまいました。

鮮血です。

それも、流れ落ちるくらいの
大量の鮮血

背筋が凍りました。

一瞬頭が真っ白になり、何が自分の身に起きているのか分からないくらい、思考停止に陥りかけました。

しかし、とっさに出た言葉は、

イエス様、感謝します。
この出血を止めて下さい!
助けてください!

でした。

そして、とっさに、赤ちゃん雑誌に載っていた「出血をしたら、とりあえず横になって安静にしておく」という記事を思い出しました。

トイレから出るやいなや、夫くんに、

血が出てるよ!なんとかしてくれ!

と叫び、素早く生理用のパンツに履き替え、震える手で「夜用超熟睡用大型ナプキン」を付け、部屋のすみに置いてあった、病院の診察券の入ったかばんをわし掴みしてから、夫くんの隣で寝てみることにしました。

しかし、いくら横になって寝てみても、一向に出血が止まる気配はありませんというか、止まるどころかますます勢いづいているような感じです。

しかし、夫くん。さすが男性ですね。冷静沈着。

私の慌てふためいている姿を横目に、病院の診察券を受け取るやいなや、すぐに受話器を取り、病院の電話番号をしっかりプッシュしていきます。

夫くんが病院の人との電話でのやりとりを聞きながら、

大変なことになっちゃったなー。どうしよう・・・。」と、あたりに漂っている不穏な空気に、胸がざわついていました。

 

ブログランキングに参加しています。
お一つクリックよろしくお願いします!(*’▽’)

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活②赤ちゃんの雑誌を買うno2
緊急入院⑧ 最悪なできごと「細菌が確認される」
高齢妊婦生活④妊婦さんはカフェイン禁止?
「帝王切開は怖いので自然分娩でお願いします。」とイエス様に祈る
高齢妊婦生活⑥妊婦は体がつらくて眠くて頭がぼーっとする
入院中に清潔を保つには。no,2
高齢妊婦生活⑫嵐の前の静けさ・・・悪夢・・・
高齢妊婦生活㉖優しくされるとつい・・・
高齢出産の現実⑥出産後お腹が出っ張ったまま
緊急入院⑩羊水が・・・!!!
緊急入院⑰ついに出血が・・・
「おっぱいはどうなっているのでしょうか」
緊急入院⑮幽霊が出たよ
高齢妊婦生活㉑「胎動が激し過ぎる」赤ちゃんが生まれてくると・・・
緊急入院⑲「ゴミ屋敷」へとへんぼうを遂げる

Mid

HOME

TOP