赤ちゃんだけの年賀状は要りません

自然妊娠は難しい

medical_funin_couple

友人達は結婚したらすぐに妊娠して出産したのに、私はなかなか妊娠できません。

毎年送られてくる、友人達のまるまる太った元気一杯の赤ちゃんの年賀状を見るたびに、「良かったねえ。」という気持ちと、“もやもやする”気持ちがいつも交差していました。

「私も赤ちゃんを抱っこした写真を、今年こそ年賀状に載せて送ってやるぞ!」と毎年意気込むのですが、なかなか思うようにはいきません。

「今年もダメだったか・・・。」とため息をつきながら、ありきたりの干支の絵をプリントしていました。

ある日、思い切って「なかなか妊娠できないの。」と、仲の良い友人の1人に打ち明けました。

すると、「大変だねえ。でも大丈夫だよ。いつか赤ちゃんはやってくるよ。」と必死になって励ましてくれます。

さすが持つべきものは友!と思ったのもつかのま、私の悩みをまるで聞いてはいなかったかのように、毎年毎年彼女の赤ちゃんがドアップで載った、幸せオーラ全開の年賀状が送られてきます

もちろん悪気はないのでしょうが、私がなかなか妊娠出来ないことを知っているにもかかわらず、赤ちゃんだけの年賀状がやってくるのです!

お正月から、「女の友情ってなんなんだ!」と、少し微妙な気持ちになってました。

でも、「人は人。自分は自分。友人は友人。」と割り切るようにし、黒い気持ちになるのを必死になってこらえていました。

タイムリミットが迫る

c-_users_z33_desktop_medical_funin_soudan

どんどん時間だけが無常にも過ぎ去っていく中、「私は自然妊娠は難しいかもしれないな。不妊…」と考えるようになっていきました。

とうとう、今まで考えたくもない現実を直視しないといけないときがやってきてしまいました。

不妊・・・。」

はっきり言って逃げ出したかった

なかなか妊娠できないなんて、認めたくなかった。

でも、もう逃げる事は止めにしました。

だって、赤ちゃんがやって来る残された時間があとわずか

タイムリミットが迫っています

今なら頑張って不妊治療すれば、何とかなるかもしれない

わずかな希望を胸に勇気を振り絞って、不妊治療の専門病院のドアをたたく事にしました。

つづく・・・

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑯妊娠判定「後編」。移植1回で妊娠しているのか
体外受精④ 自己注射の練習をする
赤ちゃんを授かるために行った事②体を温める
赤ちゃんが授かるために行った事㉔サプリメントを飲むのを止める
夫くんの精子の状態
高齢出産について思う④命の尊さが分かる
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
体外受精⑫採卵2回目
高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
ポリープ・子宮筋腫摘出手術⑥手術後はどれくらい痛い?
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
40代でも妊娠できたよ。母子手帳をもらいに行く
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
高齢出産の現実⑤体重が減らないどころが増え続ける恐怖

Mid

HOME

TOP