高齢出産について思う⑧子どもに期待しない

私達のところへ来てくれてありがとう

akachan_family

高齢の私達のもとに、
やっと赤ちゃんがやって来てくれました

元気な赤ちゃんがやって来てくれた
というだけで、もう大・大・大満足です。

高齢の私は、赤ちゃんができるのを、
半分あきらめて
いました。

しかし、赤ちゃんは、
私たち高齢夫婦のもとに
やって来てくれることに。

赤ちゃんが来てくれたとき、
妊娠中、出産、育児の感動は
ものすごいものがありました。

(しかし、体力は全くなし。
毎日ヨレヨレのヨボヨボ。)

子供に過度の期待をしない

akachan_dakko

赤ちゃんが無事に元気に
生まれてきてくれるだけで、
本当にありがたかった。

赤ちゃんが私達のところにいてくれる
というだけで、毎日嬉しい。

赤ちゃんが笑ってくれるだけで、
本当に幸せ。

なので、私達は自分の子供に対して、
将来どこぞの有名大学に入らせようとか、

学者や弁護士にさせようとか、
どうなってほしいだのという、
過度の期待を全くしていません。

子供が自分の得意分野が活かせて、
それで仕事ができて、
楽しく暮らせていけたら最高だと思うのです。

(ただ、子供が将来、
「お母さん、お父さん、
医者になりたいのです!

医学部に行きたいのでございます!」
と自ら言ってきたら、

「あーそうですか。でも学費のこともあるし、
国公立大学でよろしくね。」

と言って、親としては
できる限りのことをしてあげようとは
思っていますが・・・。

そんなこと、
あるんでしょうかねぇ・・・。)

ただただ、
生まれてきてくれて
ありがとう。

赤ちゃんを抱きしめながら、
毎日、感謝する日々を送っています。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉚人の批判を気にしない
noimage
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑳法事には出席しない
体外受精② 自己注射教室へ行く
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉗不妊治療専門病院で友達を作らない
卵巣年齢を測る
不妊治療専門病院をついに卒院する
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
不妊治療を行うにあたって決めてた事。専門医(プロ)に任せる
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
体外受精⑭移植後に不思議なことが・・・

Mid

HOME

TOP