高齢出産について思う④命の尊さが分かる

赤ちゃんはいつやってくる?

akachan_kounotori

結婚したら、
簡単に妊娠して出産するものとばかり
思っていました

(周りの友達や知り合いも、
結婚してしばらくしてから妊娠し、
出産しました。
ちなみに私の親もそうです。)

ところがどっこい、
私達夫婦には、

待てど暮らせどなかなか
赤ちゃんがやって来てくれません

命ってなかなか誕生しない。

結婚しても
赤ちゃんは全然やって来ない。

やってくる気配が少しもない!

私達夫婦のもとに、
いつ赤ちゃんは
やって来てくれるのだろう・・・。

そう思って、
ブルーになる日もありました。

私が通っていた
不妊治療専門病院の先生では
ないのですが、ある時、

「あのー、赤ちゃんはいつ頃やってくる
分かりますか?」

と尋ねたことがあります。
すると先生は、

「そうですねー。(笑)
それは神様の領域なので、
分からないですねぇ。」

と言われました。

(なるほど!
赤ちゃんがやってくるかどうかは、
神様の領域なのかー。)と、

お腹にずしんとくる感じで
妙に納得することに。

命の尊さに気が付く

akachan_ubaguruma

 

不妊治療をするまでに、
いろいろと思いわずらいました。

しかし、不妊治療を通して、
命について
多くことを考えることができた

ということは、
本当に良かったと思っています。

生命が誕生するということは、
本当にすごいこと

命って、簡単に生まれるものではない
という事が身にしみて分かりました。

私は、
「命は簡単に生まれてくるものだ」

という思いが
頭のどこかにあったのだと思います。

自分自身を振り返っても、
この世に生まれてきたことが、
どんなにすごいことかという思いは

恥ずかしながら、
ほとんどありませんでした。

不妊治療を受けている時は、
とてもつらくて大変だったけれども、

(精神的、肉体的、金銭的に
本当に大変です。)

命のすごさ、神秘について実感できた
ということは
本当に良かったと思っています。

赤ちゃんが生まれてくるって、
本当にすごいこと。

まさに、“奇跡”なのですね。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと㉑友達には秘密にする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑤体に良いと言われるものに切り替える
高齢出産について思う①高齢出産の現実
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
赤ちゃんが授かるように行ったこと㉛ 神だのみをする
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
夫くん「血液検査」で青ざめる
赤ちゃんが授かるために行った事㉔サプリメントを飲むのを止める
ポリープ・子宮筋腫摘出手術①おっぱい大事件
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で
赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの
体外受精の治療をはじめて思った事。「薬漬けになる」

Mid

HOME

TOP