高齢出産について思う②高齢出産の現実

里帰りする

summer_kisei

赤ちゃんはふにゃふにゃで、抱っこするにも神経使います。

ミルクを飲んでも、おっぱい飲んでも、何をしても赤ちゃんは寝ません。おまけに、夜中ずーっと起きています。おまけに延々と泣きわめいているし・・・。

赤ちゃんを抱っこしたまま、部屋の中をうろうろしていると、いつの間にかしらじらと夜が明けてきます・・・。

赤ちゃんが生まれた後は、毎日がこんな感じでした。

40代で赤ちゃんを産んた私は、まさに老体に鞭打ちながら赤ちゃんの面倒をみていました。

里帰りしてなかったら、赤ちゃんの面倒見れたかどうだか分からないくらい、体力的にヨレヨレのヨボヨボ状態でした。(おまけに風邪気味という・・・。(泣))

里帰りしようかどうか直前まで散々迷いましたが、里帰りして大正解でした。

色々と良くしてくれる親に、生まれて初めて(!)心から感謝しました。

夫くんにぼろくそ言う

couple_okoru_woman

しかし、里帰りから帰ってきた当初、体がつらすぎたり、ホルモンがガタガタになったせいか、夫くんに辛く当たる日々を送っていました。(マタニティーブルーの対処法 参考

ぼろくそに言われても、黙って耐えてくれた夫くんに、本当に感謝してます。

今でも夫くんは、家事や育児をよく手伝ってくれており、口にはあまり出しませんが、心の中ではいつも有難うと言っています。

今の体調は?

neru_woman

で、現在の私の体調はどうなのかというと、相変わらずのよれよれのくたくた状態です。しんどすぎて、たまに寝込みます。(1週間に1~2回はダウンしています。)

高齢での妊娠・出産について思う

akachan_ninshin

高齢出産は本当に大変

40代で妊娠、出産、育児は、想像を絶するしんどさでした。

ちなみに、10代、20代~は、ものすごい体力がありますね!

徹夜したとしても、1晩寝ればすぐ元気になるのでしょう。(40代ではそうはいかない。うらやましい限りです。)

40代は、若いときの10分の1位の体力しかないのではないかと、ひしひしと感じます。(それくらい体力がない・・・)

なので体力的な面からみて、できるだけ若いうちに妊娠・出産した方が良かったと、ちょっぴり後悔しました。

高齢出産は素敵

ninpu_genki

しかし、しかしですね。

そんな事を飛び越えて、一方で高齢出産は素敵な事だとも思っています。

というのも、実は本当のところ、もう高齢だということで、妊娠・出産は半分諦めていたところがありました。

でも、奇跡的に、40代で妊娠・出産できたという、口にはできないほどの感動を体験することができました。

また、この年になると、初めての経験をすることはあまりないのではないかと思われます。(毎日がルーティーンワークみたいな。)

妊娠・出産という素敵な体験が出できた上、これから赤ちゃんと一緒に初めてをたくさん経験できると思うと、今からワクワクしてきます。

体力的にはキツ過ぎるものがありますが、高齢出産は、とても素敵なことなんじゃないかしら。”と思うのです。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
不妊治療を行うにあたって決めてた事。専門医(プロ)に任せる
高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?
ポリープ・子宮筋腫摘出手術⑥手術後はどれくらい痛い?
赤ちゃんだけの年賀状は要りません
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑳法事には出席しない
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
体外受精⑬移植をする
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
体外受精①「不妊治療止めます」
夫くんの精子の状態
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
不妊治療専門病院をついに卒院する

Mid

HOME

TOP