インフルエンザA型に2回かかる!ワクチンを打とうと思った話。

家族中インフルエンザA型にかかる

monshin_doctor_serious

子供が3才頃の話。

木枯らしがピューピュー吹いていたある寒い日のこと。風邪でぐずぐずしていた夫くんが、40度近くの高熱を出した。

でも、さすが体力のある夫くん。つらそうにしながらも一人で病院へ歩いて行った。

しばらくして帰ってきた夫くんに「どうだった?」と聞くと、「インフルエンザA型にかかっちゃったよー。」と、恐ろしいことを言った。

「ぎゃー!どうしよう!」と焦っているそばから、子供が38度少しの高熱を出した。

「これはまずい。」と思って病院へ連れて行ったところ、インフルエンザA型に感染していることが判明。

でも我が子は若くて免疫力が高いためか、薬を飲んで数日後、めきめき元気になっていった。

一方、私といえば案の定というかなんというか、マスクをして対策をしていたものの、夜になって高熱が出てしまった。

体も痛くなってきた。関節が痛い、腰が痛い、頭が痛い、何もかも痛い、痛すぎて横になって寝られない。なので、布団にもたれるようにしていたけれど、つらすぎて寝れない。おまけに寒気までしてきた。

トイレに行くにも歩いて行けないので、廊下をはっての移動である。

その後、水を飲もうとキッチンへ行こうとしたものの、廊下の途中でくたばってしまった。(その後、根性で水をなんとかゲットできた。)

どんなに体がつらくても、夜中なので病院は閉まっていて行けない。かといって救急病院には行きたくない。(←治療費が高くつきそう。)なので、この苦しみにただ耐えるしかない。「耐えるんだ!耐えるんだジョー!」そう自分を奮い立たせてみるものの、すさまじい敵(インフルエンザ)にボコボコにされ続けていた。

やっと朝になった。一人で病院に行こうと思ったが、途中で行き倒れになるのが目に見えている。なので、インフルエンザの残りで少し苦しんでいる夫くんにお願いして、車で送ってもらうことになった。

やっとの思いで病院へ到着。

病院には私一人が入って行って、残りの者は車の中で待機してもらった。(インフルエンザに感染中なので。)

で、診察の結果、やはりインフルエンザA型に感染していた。

薬をもらってヨロヨロしながら車の方へ歩いていくと、我が子が座席の上で元気に飛び跳ねている。なんたる回復力。若いって素晴らしい。

家に帰って薬を飲むと、しばらくして体の痛みが消えた。「薬ってすごい!ありがとうお薬!」と感動した。

それから数日間、お薬を飲んで家でまったり過ごしていると、どんどん元気になって回復していった。

そんなこんで、いつものような生活に戻って、「インフルエンザA型に感染したから、もうインフルエンザにかかることはないね!」と気を抜いていたら、とんでもないことが起こってしまった。

インフルエンザA型に2回かかる

hatsunetsu_kodomo

その年の夏の終わりのある日のこと。

我が子が突然熱を出した。それも40度近くもある。

焦って病院へと向かった。

しかし、「まだ熱が出て間もないうちは、インフルエンザの検査ができないので明日来てください。」と言われてしまった。(熱が出てから約12時間たたないと、インフルエンザかどうか分からないみたい。

でも、我が子は熱で苦しんでいる!あれから6時間たっているのに、40度近くある熱は全然下がらず。

「これは何とかしなければ!」と、夜中ということもあり。小児科のある救急病院へと向かった。

先生に、「まだ熱が出て時間がたっていないので、結果が出ないかもしれない。」と言われたが、インフルエンザの検査をしてもらった。

で、結果は、インフルエンザA型感染!!!

なんと、1年で2回も感染してしまった・・・。(ちなみに、インフルエンザA型でも、型が少し違うものがあるようで、それで2回も感染したようです。

でも、薬をしっかり飲むと、3日目には熱も下がって元気になっていった。

一方、私と夫くんは、今回はインフルエンザA型にはかからず。(その後、ものすごい重度の風邪は引いたけれど、インフルエンザではなかった。)

もう、インフルエンザにかかるのはこりごりなので、家族皆でワクチンを打つ予定です。(今度は、インフルエンザB型に感染する可能性もありえるので。(´Д`)ハァ…)

でも、ワクチンを打ったとしても、インフルエンザにかかる可能性があるようですね。でも、もし感染したとしても、重症にはならないようなので、ワクチンを打つ意味はあるのでしょう。

 

 

ちなみに、子供がインフルエンザから回復してからすぐ「プールは行っていいですか?」とお医者さんに聞いたところ、「行ってもいいですよ。」と許可が下りました。!(・∀・)!

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

もう、インフルエンザはこりごり。「モリモリ母さんの家族も大変ね!」と思われた方は、ポチッとクリックお願いします!(*’▽’)

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

noimage
「ママ友を作りたくない」のはどうしてなのか考えてみた。ママ友を作るメリットとデメリット。
子連れで夏のディズニーは暑すぎて地獄!持って行った方がいい持ち物や服装は?暑さ・汗のニオイ対策は?
「赤ちゃんが離乳食を食べなくなった」のでしばらくお休みしてみた
出血の状態は・・・
くるくる回る意味は?誘拐されないよう子供から絶対に目を離さない!
ママ友は作った方がいい?幼稚園で周りは若いママだらけ。高齢出産の現実。
イエス様に「赤ちゃんを授けて下さい。」とお祈りする
「お母さんやめたい!」言うことを聞かない子供に疲れた高齢ママの話。
抱きぐせが付くから抱っこはしない方がいい?!それでも抱っこするのよ
赤ちゃんのうんちの処理はどうするのか。新聞紙を上手く使おう
高齢出産後は「産後ケアセンター」でママも赤ちゃんもゆったり過ごそう
「お母さんをやめたい」と思う原因は?自分の時間を持とう
不妊治療を開始して思った事。注射三昧の日々を送る
出産後に悪露(鮮血)が1カ月以上続くのは普通か。生理が始まったのか

Mid

HOME

TOP