高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる

爆発的花粉症になる

mask_woman

出産する前までは、少しだけ花粉症でした。

冬が終わり、春を迎える少し前のあたりから「ちょっとだけ鼻がむずむずするな~。」という感じで、「とりあえずマスクを付けておいた方がいいよね~。」みたいな、なんちゃって花粉症でした。

ところが、40代で初めて赤ちゃんを出産した後のことです。

私を待ち受けていた現実は、体力がなくてへろへろのヨボヨボ状態。めったに風邪を引くことはなかったのに、いきなり風邪気味になったりしました。

数日で風邪は治ったものの、せきだけがひつこく残って数ヶ月間苦しんだりと、高齢出産について思う①高齢出産の現実 参照老化現象を嫌でも意識しなければならないいうでき事が待ち受けていました。

中でも高齢出産後、一番苦しんだのが、爆発的花粉症(←そんな言葉があるかどうか分かりませんが)になったことでした。

鼻が壊れたのかと思うほどに、鼻水がブーブー出っぱなし。毎日ティッシュを小脇に抱え、鼻水をかんでもかんでも鼻水が止まらない現象に、もだえ苦しむことになったのです。

おまけにくしゃみまで出ちゃって、朝起きた瞬間からくしゃみ連続5連発なんて当たり前。赤ちゃんもはじめはびっくりしていた様子でしたが、最後の方は、慣れた感じでぼーっと見ていました。

毎日マスクが手放せない状態になり、なんでこんなになってしまったのだろうと、悲しくなってしまいました。

花粉症の原因は?

question_head_girl

爆発的花粉症になったのも、高齢出産による免疫力の低下が原因でしょうか。

または、日々逆らえない、老化現象が原因でしょうか。

それとも、今まで私の体に蓄積されてきた花粉の量が、出産後、偶然にも許容量オーバーになってしまい、爆発的花粉症を引き起こしてしまったのでしょうか。

しかし、理由はどうであれ、大変苦しい経験をしてしまいました。

花粉症はとても大変。

以前は、なんちゃって花粉症でヘラヘラしていましたが、「花粉症で苦しんでいる人の気持ちが本当に分かったことだけは、良かったのかもなー。」と思っています。

 

今でも花粉の季節になるとゆうつになります。早く治らないかな~(泣)。

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑯妊娠判定「後編」。移植1回で妊娠している!?
体外受精② 自己注射教室へ行く
体外受精⑨座薬での採卵は痛いんでしょうか?
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
体外受精⑪体外受精時の夫くんの精子の状態
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑳法事には出席しない
ポリープ・子宮筋腫摘出手術①おっぱい大事件
体外受精④ 自己注射の練習をする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉖仕事を止めました
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
noimage
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑰清潔に保つ
赤ちゃんを授かるために行った事②体を温める
ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で

Mid

HOME

TOP