高齢出産の現実②常に余裕な感じで

余裕な感じで過ごす

kourei_syussan_ninshin

ある人から聞いた話です。

高齢出産された方がいました。

周りの心配をよそに、
元気な赤ちゃんを出産

その赤ちゃんは、
すくすくと元気に育ち、

今現在おもいっきり
思春期に突入しているとのこと・・・。
(思春期≒反抗期真っ盛り。)

人生経験豊富だけど体力がない

kaidan_taihen_woman

高齢母さんは人生経験豊富。
悲しいかな、それに反比例するかのごとく
体力がない。

ところが、これが良い方向に働くみたいで、
子供と真っ向から
やりあう気力がなくなるそうな。

なので、
子供が思春期特有の
むかつく言動をとっても、

「あーそうね。そーなのね~。」
みたいな感じで、

高齢母さんは、反抗期の子供に
大人の余裕で対応しているそうです。

 

親が若いと・・・

shisyunki_boy_girl

一方若い時に子供を産むと
子供が思春期に入る時期は、

親も若くて元気モリモリなので、
子供と対等にやり合うみたいですね。

思い起こせば、
私が思春期に入った頃、

私の親は40代でした。
(今の私と同世代だったなんて、
なんだか不思議な気持ちがしますねぇ。)

今思うと、今と違って
あの頃の親は非常に若かったからな~。
気力、体力ともに充実していたんのしょう。

反抗期真っ盛りの私が
少しでも反抗すると、

さすがに暴力はないものの、
すさまじいヒステリーを起こして

(←特に母親)徹底的に
言葉でぼこぼこにされ、

無茶苦茶言われた記憶があります。(泣)
(今思い返しても、少し腹が立つ・・・。)

若くして産んだ親は、
力・体力があるので

子どもに真っ向から
立ち向かうみたいですが、

私は40代での超高齢出産でしたので、
どうなるんでしょうかねぇ。

私の赤ちゃんが思春期に入る頃、
私は50代・・・。(汗)

気力・体力ともに、
確実に今よりもだだ下がり状態でしょう。

おそらく元気モリモリの子どもと
真っ向から勝負だなんて、
とうていできないでしょう。

まぁ、気力・体力がない分、
大人の余裕で(高齢の余裕で)

子どもに接していければ
いいかな~と、ゆったりと構えています。

何ごとにも、
大人の余裕で対応できるので

(反抗期の子供にも)、
高齢出産もいいものだと
思っています。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉗不妊治療専門病院で友達を作らない
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉙はと麦茶とパセリに気を付ける
高齢出産について思う②高齢出産の現実
体外受精⑭移植後に不思議なことが・・・
夫くん「血液検査」で青ざめる
noimage
高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
高齢出産について思う④命の尊さが分かる
赤ちゃんを授かるために行った事②体を温める
体外受精⑫採卵2回目
赤ちゃんを授かるために行った事⑫リラックスするためにある物を・・・
赤ちゃんだけの年賀状は要りません
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる

Mid

HOME

TOP