ポリープ・子宮筋腫摘出手術⑥手術後はどれくらい痛い?

手術後はベッドの上で安静に

kaigo_bed

次に気が付いたのは、病室のベッドの上でした。

なぜが1人部屋に移動しています。病院側の配慮で、大部屋から1人部屋に移動になったようです。

夫くんが私の荷物を、大部屋から運んできてくれています。しばらく何だかんだ話してから、夫くんは帰っていきました。

足には血栓を防ぐために、「がちゃーん、がちゃーん」と音を立てながら、勝手に動く機械がいつの間にか装着されていました。

また、体の中に管が通され、そこから尿が出るような仕組みになっていました。(身動きが全くとれないため、トイレに歩いては行けません。)

ポリープ・子宮筋腫摘出手術は痛い?

haraita_woman

痛みの方ですが、全身麻酔でポリープ・子宮筋腫摘出手術をしたので、手術中は全く痛みはありませんでした麻酔が切れてからは、生理の重い時のような鈍い痛みが続くことに。

ここからが別の意味での、地獄の始まりです。

腰が痛い。痛いってもんじゃない。何かかが砕け散りそうな勢いです。ベットが固いので、とにかく腰にきます

おまけに体を動かせない。何とかできる範囲で体をよじって、腰の痛みを和らげようとするのですが、なかなか難しいものがあります。

看護師さんにお願いして、クッションを持って来てもらいましたが、少しましになったような、ならないような微妙な感じ。

術後が痛いとかそんな問題ではないく、腰痛で苦しむ事になってしまいました。

「腰が痛いよー。」そう嘆いても、時間が経過するのを待つしかありません。

しかし、時間がたつのが遅い。遅すぎる!!!

壁に掛かった時計を何回も見上げます。でもまだ数分しかたっていません。ため息が出ます。

「がちゃーんがちゃーん」相変わらず機械がうるさいし、腰も痛いし、寝られない。

そうこうしているうちに、とっぷりと夜が更けていくことに。

看護師さんが懐中電灯を片手に、様子を見に来ます。取りあえず、寝たふりをします(←?)。

術後の痛みがどうのこうのではなく、この腰痛から逃れるためだけに、一刻も早く退院することばかり考えていました。

「腰が痛いよー、何とかしれくれー。」と、ベッドの上でもがき苦しみながら、病室の窓を何度も見ては、朝が来るのを心待ちにしていました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
体外受精⑨座薬での採卵は痛いんでしょうか?
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
不妊治療から逃げる
高齢出産について思う⑥不妊治療して良かった?
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑦のんびり歩く
夫くん「血液検査」で青ざめる
不妊治療でかかったざっくりとしたお金の話
不妊治療専門病院をついに卒院する
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉓秘密で治療する
高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
体外受精② 自己注射教室へ行く

Mid

HOME

TOP