ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で

ポリープ・子宮筋腫摘出手術日前

kensagi_blue

いよいよ入院生活のはじまりです。

2泊3日の入院です。

看護師さんから簡単な説明を受けたり質問をされたりした後、部屋に案内されることになりました。

そこは、6人部屋の大部屋
ベッドの一区画ずつ、カーテンで仕切られています。

せ、狭い・・・。

そこには、狭い空間に無理やり押し込められたような、小さな冷蔵庫が収まっている収納庫(?)とベットがあり、持ってきたボストンバック1つがやっと置ける感じのスペースがありました。

「看護師さん、ここでちゃんと処置できるのかしら?」と、心配になるくらいの狭さ。

でも2日後には退院できるので、少しだけ我慢しようと気持ちを切り替えることにしました。

子宮鏡下手術で

monshin_doctor_serious

しばらくしてお医者さんから、ポリープ・子宮筋腫摘出手術についての説明がありました。

手術の方法は、お腹をばしーっと切るのではなく、下の方からメスを入れて、ポリープと子宮筋腫を切除する、子宮鏡下手術で行うということでした。

緊張し過ぎて、先生の話がほとんど頭に入りません。

先生の話が頭を素通りする間、テーブルの上にあったパソコンの画面を、意味もなくじーっと見つめていました。

ふと隣にいた夫くんがどんな顔をして聞いているのかと気になって、ちらりと見てみました。

夫くん、神妙な顔をして先生の話を聞いています。

私の分までしっかりと聞いてくれているようなので、先生の話が頭に入らなくても大丈夫♪と非常に安心しました。

やっと先生の長い説明が終わりました。
数種類の書類にサインをしまくります。
ハンコも押しまくりです。

手術に備えての処置をする

sanpatsu_barican

ポリープ・子宮筋腫摘出手術前日なので、翌日に備えての検査や処置をします。

タンポンみたいなものを入れられることに。

これはかなり痛いと聞いていたので、緊張していたのですが、ほとんど痛みを感じませんでした。

次に剃毛をしようと、看護師さんがやってきました。
(剃毛つながりで・・・剃毛と浣腸と私 参照

しかし、入院する前日に、張り切って(?)非常に短くカットしたので、看護師さんの出番は少しもありませんでした。

あと、消毒をしてもらいました。
(この処置を1番はじめにしてもらったのか、最後にしてもらったのか、すっかり忘れてしまいました・・・。(;´∀`))

そんなこんなですべての行程を終え、狭い病室のベットに横になり、「ポリープ・子宮筋腫摘出手術」その日を待つことになりました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたらものすごーく嬉しくなって、記事をばしばしアップしようと、やる気がモリモリと出てきます!よろしくお願いします!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと㉖仕事を止めました
赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑩夫くんの精子を何とかする
不妊治療専門病院を探す
ポリープ・子宮筋腫摘出手術①おっぱい大事件
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
体外受精④ 自己注射の練習をする
体外受精⑫採卵2回目
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑤体に良いと言われるものに切り替える
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
赤ちゃんを授かるために行った事⑫リラックスするためにある物を・・・
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
不妊治療専門病院へ再び通う。タイミング法でいってみよう

Mid

HOME

TOP