ポリープ・子宮筋腫摘出手術②お金と時間の無駄を避けるには

検査がかぶってしまってもったいない!

money_bag_yen

手術前検査ですが、不妊治療専門病院と検査がいくつかかぶるものがありました。

例えば、血液検査
(検査繋がりで・・・夫くん青ざめる 参照

HIV,B型肝炎、C型肝炎、etc・・・。

実は数週間前に、同じ検査を不妊治療専門病院でも行っていたんですね・・・。

同じ検査を何回もするのは、はっきり言ってお金と時間の無駄だと思いました。

(無駄な検査をしたために、私の腕に注射の針の穴1つ多めにあけられてしまうという、とんでもないことになってしまいました。)(´;ω;`)

効率よく治療する

c-_users_z33_desktop_medical_funin_soudan

なので私なりに考え、以下の方法で治療を行うと効率が良いのではないかと思いました。

1、時間・お金・身体的・精神的負担を少しでも減らすためには、まずどうして妊娠できないのか、大病院などで徹底的に体の状態を調べてもらい、悪い所はきっちりと治療してもらう。

2、治療をしてすっきりしたのち、紹介状を持って自分が治療をしてもらいたい不妊治療専門病院へ行き、不妊治療に専念する。

この方が1日でも早く不妊治療を始められて、妊娠する確率が上がるのではないかと思いました。

(大病院で治療したからといって、そこで不妊治療をしないといけないという訳ではないと思います。

自分が不妊治療をしたいと思う不妊治療専門病院で治療をして、1日でも早く赤ちゃんを授かることが大事だと思いました。

金銭的、肉体的、精神的負担から、一刻でも早く開放された方がいいですからね。)

 

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

40代でも妊娠できたよ。母子手帳をもらいに行く
体外受精② 自己注射教室へ行く
不妊治療専門病院を探す
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
赤ちゃんだけの年賀状は要りません
ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑨栄養豊富なうなぎを食べる
ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
夫くんの精子の状態
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
赤ちゃんが授かるように行ったこと㉛ 神だのみをする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑦のんびり歩く
体外受精④ 自己注射の練習をする

Mid

HOME

TOP