よもや話 「脱走する」

「脱走をしてはいけません。」

tenteki_man
車いす生活に終わりを告げ、
院内歩行自由の許可を得た私は、

ウロウロと点滴棒を引きずりながら
病院の廊下を歩いていると、

出入り口付近に貼ってある、
ある張り紙に目が止まりました

「どれどれ」と、張り紙に近づいて、
読んでみることに。

何やら長々と書かれてありましたが、
要するに、

脱走を禁ずる!!!
ということを言いたかったもよう

私は、点滴棒を握りしめながら、
「うーん。」と、
張り紙の前でうなってしまいまいした。

というのも、
脱走する人の気持ちが
痛い程分かるからです。

入院していると、
外界から完全に遮断されることに。

狭い病院内での生活が
全て
になります。

ひどい場合、
ベッドの上がほぼ生活の場になることも。

その上、自分の病気が
いつ治るか分からないという

不安、ストレスそして孤独感・・・。
を常に感じるように。

なので、とりあえず今の状態が嫌なので
逃げちゃお~。

ってなる気持ちも
分からなくはありません

脱走したかった

medical_tenteki

実は私も、
1回目の緊急入院の時に、

一瞬脱走しようかと
思ったことがあります。(汗)
夢の様な生活 参照

しかし、脱走したところで、
病院を出たすぐ目の前の道で、

どてーっと転んで、
行き倒れになるのが目に見えていたため、
脱走は泣く泣くあきらめることに。

そのかわり、
歩行の許可が出てからというもの、

毎日のように
病院の窓にへばりついて、

「下界はいいよなー。
外を歩いている人がうらやましい~。」

と思いながら、
飽きることなく窓の外を眺めていました。

勇気があるねぇ。

aprilfool_woman
その張り紙に、やたら詳しく
脱走の手口が記されて
いたことから、

実際に病院から抜け出す人が
いた
のでしょう。

「なんて勇気があるんだろう!」と、
心の底から感心してしまいました。

しかし、病気が完全に治っていないのに、
医師の許可無く
外へ出ることは
非常に危険
です。

外へ出たために、
病気が悪化してしまうことも
ある
でしょう。

入院中は
つらいのをぐっとこらえて、

脱走なんかせず、
病気を治すことだけに
専念したいものですね。

(なかなか病気だけを治すことだけに
集中するということは
とても難しいですけどねぇ。

私は入院のストレスで、
最後は体に異変が生じるようになって
しまいました・・・。
体がかゆくてたまらない! 参照

 

入院すると、色々と大変なんです。(;´∀`)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。お手数ですが、お一つクリックよろしくお願いします!クリックしてもらえるとランキングが上がって非常に喜びます!(*’▽’)

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP