NICUがある総合病院へ入院している赤ちゃんに会いに行く

帝王切開から数日後に赤ちゃんに会いに行く

baby_umaretate

赤ちゃん、うんちを飲んでしまう! の続き

帝王切開後、ものすごい痛みに
悶え苦しんでいましたが、

日が経つにつれ、
少しずつですが

痛みが落ち着いてきました。
(しかし、痛み止めは手放せず。)

また嬉しいことに、
帝王切開から数日後、

総合病院へ入院している赤ちゃんへ
会いに行く許可が下りました。

さっそく夫くんと一緒に、
赤ちゃんの待つ病院へと車で向います。

帝王切開後ですから、
痛みはまだしっかりとあります。

なので痛み止めを忘れずに
飲んで行きました。

(もちろん、念のため
痛み止めも持って行きます。)

久しぶりに会える赤ちゃん。

嬉しくて嬉しくて、
術後の痛みも少しだけ和らいだような
気がしました。

総合病院へ到着

dai_byouin2

ようやく、病院へ到着しました。

赤ちゃんがいる病棟は、
NICUがあるところです。

入室する前に、
夫くんが看護師さんと機械を通して
何やら会話しています。

しばらくしてドアが開きました。

夫くんと2人で入ると、
すぐにドアが閉じます。

赤ちゃんがいる部屋に入る前に、
手を洗って消毒。

備え付けのマスクを付け、
もう一度手を消毒することに。

いざ入室です。

「赤ちゃん来たよ」

baby_hoikuki

看護師さんに案内されて、
赤ちゃんが寝ている
保育器の前までやって来ました。

夫くんと2人で覗き込みます。

そこには、
ムーニーマンのおむつを付けて寝ている、
小さな赤ちゃんがいました。

「赤ちゃん、起きてるね!」

「こっちを見てるみたい。」

看護師さんにうながされて、
抱っこをします。

赤ちゃんのお手々には、
点滴が刺さっています。(泣)

まだよく見えないお目々で、
私の顔をじーっと見ています。

はじめてのおっぱいをあげることに。

赤ちゃん元気に
おっぱいを飲んでくれました。

もっとくれとばかりに、
ふにゃふにゃ泣きます。

「赤ちゃん、一杯おっぱい飲もうね。
すぐに元気になるよ。

1人で頑張ってえらいね。
大丈夫だよ。大好きだよ。」

そんなことを赤ちゃんに
語りかけていました。

夫くんも、
赤ちゃんを抱っこします。

赤ちゃんは、
自分のお父さんが分かるのでしょうか。

なんだかとても嬉しそうにしています。

見つめ合う赤ちゃんとお父さん、
そこには温かい
不思議な空間がありました。

しばらくして、
赤ちゃんが保育器の中へと
帰る時間になってしまいました。

保育器に入った赤ちゃんが、
こちらを見ています。

なんだか少し笑っているように
見えました。

大丈夫だから
心配しないでね。

そう赤ちゃんが
言っているみたいでした。

 

緊急搬送された赤ちゃんは、今では毎日元気に笑っています。(文句も多いけど・・・。(;´∀`))

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP