赤ちゃんうんちを飲んでしまう。胎便吸引症候群(MAS)!NICUがある総合病院へと緊急搬送される

胎便吸引症候群(MAS)で緊急搬送される

baby_umaretate

前回の記事の続きです。

私の元へと看護師さんに連れてこられた赤ちゃんは、NICUがある総合病院へと緊急搬送されることになってしまいました。

ほんの束の間の親子の対面でした。

最初緊急搬送されたと聞いた時には、一瞬頭の中が真っ白に。

「赤ちゃんに何かあったのかもしれない!!!」

「大変なことが起こったのかもしれない!!!」

パニックに陥る寸前の私に、赤ちゃんが緊急搬送された理由が伝えられました。

緊急搬送された理由は・・・。

緊急搬送された原因は、なんとうんちを飲んでしまったから!でした。(胎便吸引症候群(MAS)

うんち飲んじゃダメ!!!

taiji

赤ちゃんにとっては、予想外の展開だったのでしょう。

おそらく今までゆっくりとお腹の中でくつろいでいたのに、急にお外に出ることになったので、とてもびっくりしてしまったのでしょうね。

だからびっくりしたついでに、うんちを飲んじゃった!みたいな・・・。

「赤ちゃん、うんちは飲むもんじゃないのよ!!!」と、心の中でつぶやいていました。

その頃外野は大騒動

monshin_doctor_serious

後から聞いた話ですが、夫くんと私の高齢両親は、生きた心地がしなかったと言っていました。

看護師さんは慌てているし、「先生を呼んで!!!」とか騒いでいるし、赤ちゃんを取り囲んで皆が何やら話しているしで、夫くんと高齢両親は心臓バクバク状態だったそうな。

「夫くん、ちょっといいですか?」と小児科の先生に呼ばれたときには、(うちの両親が言うには)夫くんは顔面蒼白だったそう。

でもうんちを飲んだとしても、ちゃんとNICUのある総合病院で治療をすれば大丈夫とのことで、一同ほっと胸をなでおろしたと言っていました。

40代の高齢出産は心配

kourei_syussan_ninshin

しかし、皆が心配したのもうなづけます。

なにしろ、40を超えての超高齢出産

子どもに何かあったのではないかと、とても心配するのは当たり前だと思います。(私はイエス様にお祈りをしていたので、さほど心配してはいなかったけれど・・・。)

そしてまた1人になる

bg_hospital_room

手術を終えて、病室へと帰ってきました。

しかし寒い。寒すぎます。体の奥から、がたがたと震えがきます。

看護師さんに「寒いです。」と伝えると、すぐに電気毛布を持ってきてくれました。

まだ麻酔が効いていますので、有り難いことに手術後の痛みはありません。でも赤ちゃんは緊急搬送されたので、もうこの病院にはいません。

生まれてすぐの赤ちゃんと私は、離れ離れになってしまいました。

「やっと生まれて来たのにね。早く会いたいよ赤ちゃん。お母さんはあなたを抱っこしたいのよ。」

そう思いながら、1人ベッドの上で静かに横になっていました。

 

赤ちゃん!うんち飲んじゃだめー!(;´∀`)

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって、非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP