高齢妊婦生活⑨プレママ・パパ教室へ行く

プレママ・パパ教室(赤ちゃん教室)へ行く

kaigi_woman

妊娠すると、
出産する病院や役所などで、

プレママ・パパ教室(赤ちゃん教室)へ
行く
ことになります。
(私の所は自由参加でした。)

私も喜び勇んで、
プレママ教室へと行ってきました。

張り切りすぎて、
時間より1時間近くも前に
病院へ到着することに。

なので、しばし病院の中を
探索します。

意味もなく売店コーナーなどを
覗いてみたりします。

待合室で時間を潰してから、
いよいよプレママ教室へと
入室することとなりました。

やはり誰もいませんね・・・。
気合が入りすぎて、
早く入室してしまったみたい。

看護師さんに笑顔で席に誘導され、
事前に病院から渡されていた冊子を
取り出します。

この冊子には、
妊娠に関する情報や、

赤ちゃんに関することが
詳しく記載されています。

妊娠について
さっぱり分からなかった私は、

赤ちゃん雑誌と
この病院からもらった冊子を
毎日のように読み込んでいました。

プレママ・パパ教室は、
文字通り、ママだけではなく、
パパも参加する
のですね。

パパも参加されているのを見て、
なぜだか少し感動しました。
(夫くんは仕事で参加できず。)

さて、教室が始まりました。

自己紹介は必要?

speech_school_girl

しかし、面倒くさいことに
看護師さんが

自己紹介をして下さい。」
と言うじゃないですか。

どうして、
自己紹介しないといけないのか、
私にはさっぱり分かりませんでした。

おまけに住んでいる場所も
言わないといけないと言われ・・・。

あの~、言いたくないんですけど・・・。
(個人情報ですよね。)

自己紹介とかしても、
ほとんどみなさん覚えていないと
思うんですよね。

私も隣の人や前に座っている人の名前、
聞いた瞬間から忘れましたもの。(汗)

自己紹介するときって、
少しだけですが、
緊張する
んですよね。

妊婦さんに必要なのは、
緊張ではなくリラックス。

なので、
本当に自己紹介はやめて欲しいと
思いました。

はっきり言って、
自己紹介は要らないと思います。

自己紹介している暇があるくらいなら、
すぐに看護師さんや
先生の話を聞きたかったですね。

それに、「皆さんお友達になりましょう。」
みたいな感じで言われるのも、
無理があると思います。

初対面でそんなにすぐ「えへへ。」
と友達になれるわけじゃあるまいし。

大事な話を看護師さんや、
お医者さんから聞いて、
そして質問タイムでいいと思うんです。

時間の節約にもなると思いますし。
(妊婦さんは疲れやすいですしね。
時間は大事に使って欲しいものです。)

参加した後、
「非常に勉強になって楽しかったけど、
余計な神経は使いたくなかったな~。」
と思いました。

正直、くたびれました。

ちなみに、帰り際に
オムツなどのサンプルがもらえたのが
とても嬉しかった
です。
(ひゃっほーい。ってなりました。)(*゚∀゚)

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
高齢妊婦生活⑮鉄分を増やすには。「鉄鍋」を使おう
高齢出産はどこでするべきか。個人病院か助産院かそれとも大病院か
緊急入院⑬入院生活で必要だった物
高齢妊婦生活㉔赤ちゃんを守るために。「ドアの取っ手に注意する」 
高齢妊婦生活⑲「葉酸のサプリメント」と「湿布」について
緊急入院㉒「体がかゆくてたまらない」
高齢妊婦生活㉕赤ちゃんを守るために。「マスクをする」
高齢妊婦生活①赤ちゃんの雑誌を買う
緊急入院③待っていてくれた
高齢妊婦生活⑭「昆布」には要注意。食事に気をつける
緊急入院⑧ 最悪なできごと「細菌が確認される」
高齢妊婦生活㉘帝王切開決定でも帝王切開は「保険がきく」
緊急入院⑨絶望という名の用紙にサイン。赤ちゃんの運命は・・・
高齢妊婦生活⑩マタニティーマークを付けるかどうか大いに迷う

Mid

HOME

TOP