帝王切開当日「赤ちゃんやっと会えたね」

麻酔の説明を受ける

monshin_doctor_serious

急きょ帝王切開をすることが
決まったので、

手術の直前に麻酔科の先生から
説明を受ける
ことになりました。

夫くんと私の高齢母が
一緒に説明を聞いています。

高齢の母は緊張のあまり、
何だか顔色が冴えません。

手術を受ける当の本人は
ケロッとしているのにね。

やはり子どもが40を超えていても
我が子なんですね。

心配で心配でしょうがない
といった感じです。
(お母さん有難う。)

赤ちゃんに会えるという
嬉しさからでしょうか、

それとも手術を受けるということで
変にテンションが
上がっているからでしょうか、
先生の話が頭を素通りしていきます。

しかし麻酔の副作用で
吐き気がするかもしれない
ということは、
なぜかはっきりと覚えていました。

説明を聞き終えると、
手術着をパリッと着こなした

担当の男の先生が
すぐにやって来られました。

「モリモリ母さん、頑張りましょうね。」
そう言って励まして下さいます。

ちなみに、緊急入院してから
ずーっと同じ先生が担当です。
待っていてくれた 参照

帝王切開も
担当の先生が行って下さるので、

手術前の動揺は
全くありませんでした。

ポリープ・子宮筋腫の手術の時とは
大違いです。
ポリープ・子宮筋腫摘出手術 参照

背骨に麻酔をする

koumakugai_masui

手術を行う前に麻酔をします。

麻酔は背骨から注射します。

この麻酔、
本当に痛かった。(´;ω;`)

麻酔の注射をされると
体がビクーンとなって、

「ギャー!痛いんじゃー!」
と叫び出したくなるような、

神経を刺すような、
強烈な痛さ
でした。

実際何回も「痛いです!!!」
と言っていました。

陣痛の残りで悶え苦しむ 参照

麻酔の注射が終わると、
待ちに待った(!)

帝王切開の手術が
開始されることに。
陣痛促進剤で出産してみよう 参照

帝王切開は痛い?

job_syujyutsushitsu_kangoshi

担当の男の先生が、
「これから帝王切開手術を開始します。」
と言われました。

(ドラマの手術場面と同じだなーと
しばし感動。)

いよいよお腹にメスが入ります。
麻酔がばっちり効いているので

お腹を切られている
という感覚は
全くありません。

なので安心して下さい。
手術中は
全く痛くありません。

手術中気になった事と言えば、
なんだか焦げた臭いが
漂ってきた事
くらいでした。
(おそらくメスの関係でしょうね。)

しかし、
手術の時間が長かった。

手術中、「早く終わらないかな~。」と
ずーっと思っていました。

滞り無く手術は進んでいったのですが、
急に吐き気を
もよおすことに。

(麻酔科の先生のおっしゃった通りに
なりました。)

看護師さんに
吐きそうなんですけど・・・。

と言うと、看護師さん
「おそらく何も出ないと思うんですけど・・・。」

とおっしゃるやいなや、
すぐに洗面器を口の近くまで
持ってきてくれました。

看護師さんの
おっしゃる通りでした。

吐き気はするのですが、
全く何も出ない。

手術前の絶飲食の意味が、
はっきりと
分かったような気がしました。

しばらく「げーげー」
していたのですが、
吐き気はすぐに治まることに。

吐き気が治まって一安心していると、
今度は肩が痛くて
しょうがなくなりました。

少し我慢します

しかし、すぐに
我慢の限界を
超えてしまいました・・・。
(;´∀`)

「あの~肩が痛いのですが、
自分で揉んでもいいですか?」

と聞くと、さすがに腕には
点滴が付いていたり

何なりしていたもんですから、
自分で揉むのはダメなよう。

すぐに枕の位置や高さを
変えてくれたのですが、

残念ながら全く肩の痛みが
治まる気配はありません。

「肩が痛いんです・・・。」
相も変わらず苦しんでいるのを
見かねてかどうだか分かりませんが、

最終的には看護師さんが、
手術中私の肩を
揉んでいるという状態に・・・。

看護師さんには
大変申し訳なかった
のですが、

肩が非常に楽だな~と
1人ほっこりしていました。

やっと会えたね!

baby_umaretate

そして、
ついに「おぎゃー!」
という声が!

待ちに待った赤ちゃんの誕生です。

看護師さんに
きれいに体を洗ってもらった赤ちゃん。

私の顔のそばに連れてこられました。
「おぎゃー!」
元気に泣いています。

私の赤ちゃん!!!
あなたが
私のお腹にいたのね!
やっと会えたね!!!

しわくちゃで
お顔もよく分からないような状態。
でもとてもとてもかわいいと思えました。

自然と涙がこぼれ落ちます。

無事出産出できたことが、
奇跡のように思えました。
赤ちゃんは諦めて下さい 参照

看護師さんからのたくさんの
「おめでとうございます。」を聞いて、

無事赤ちゃんが生まれてくれた事に
心の底からほっとしました。

「ついに出産が終わったなー。」

手術台の上で、
1人感動にどっぷりと浸っていました。

しかし、
何やら周りがざわついています。

様子が変です。

つづく・・・。

 

またもや不穏な空気が漂って来ました・・・。(;´∀`)

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

赤ちゃん、やっと会えたね!お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP