帝王切開前日「剃毛と浣腸と私」

バリカンでバリバリする

sanpatsu_barican

帝王切開を明日に控え、急きょある処置をすることになりました。

それは、剃毛です。

さっそく、看護士(助産士)さんがバリカンを持ってきました。

ポリープと子宮筋腫を摘出したときの処置とは、いくぶん気合いが違うように感じられるのは気のせいでしょうか。(「ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で 参照

夫くんも一緒にその場にいても良かったのですが(!)、看護士さんにうながされ、夫くんは部屋の外でしばらく待機することになりました。

バリカンでバリバリと処理をしてもらっている間、看護士さんに陣痛の痛さについてたずねてみました。

私「本物の陣痛って痛いですか?」

看護師さん「陣痛促進剤も辛いのですが、本当の陣痛はもっと痛いですねぇ。」(「陣痛促進剤」を使うも赤ちゃんの元気がなくなる 参照

私「・・・。そうですか・・・。」

看護師さん「出産で苦しんでいる方に、「頑張れ!頑張れ!」って言うんですけど、ものすごく頑張っておられるのに「これ以上何を頑張れっていうんだよ。」っていつも思いながら出産に立ち会っています・・・。」

私「本当ですねぇ。助産士さんも大変ですねぇ。」

本物の陣痛は、とても痛いということが確認できました。(;´∀`)

浣腸はするの?

haraita_woman

次に気になっていた、浣腸について聞いてみることにしました。

私「浣腸はしなくてもいいんでしょうか?

看護師さん「浣腸はしなくてもいいんですよ。

おー。帝王切開手術なのに、浣腸をしなくてもいいなんてラッキーです。

ちなみにポリープと子宮筋腫の摘出手術のときは浣腸をしたのですが、コレがもう大変で・・・。ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日、恐怖の浣腸 参照

当時のことを思い出すと、げんなりしてしまいます。

そんなこんなでシャワーを浴びて、明日に備えることになりました。

つづく・・・

 

頑張れ私!赤ちゃん!∠( ゚д゚)/

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!
クリックしてもらえると、ランキングが上がって、
非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP