高齢妊婦生活㉚出産予定日なのに・・・

出産予定日が近づく

ninpu_onaka

出産予定日が近づいてきました。

もう、張り止め薬は
飲まなくても良
いのです。

嬉しいことに、
やっと運動の許可が下りることに

なので、さっそく夜に、
夫くんと一緒にゆっくりと
お散歩に行くことに
しました。

(倒れたら困るので、
昼間1人で散歩には
行きませんでした。)

ゆっくりと歩いていると、
お腹の中の赤ちゃんは
大人しくしています。

いつもは胎動が激しいため、
大人しくしていると不安になります。

なので、しばらく立ち止まって、
赤ちゃんの様子を見てみることに。

すると、「うにょーん」と動き出します。

赤ちゃんは元気にしている!
と確認してから、再び歩き出す
ということを繰り返していました。

出産に向けて準備をする

ninshin_goods

出産に向けて、入院の準備をする
というのもありますが、

タクシーの登録の手続きも
する
ことにしました。

いわゆる、陣痛タクシー」
というもの
です。

事前にタクシー会社に登録しておくと、
陣痛が来たときにスムーズに
いくらしい
のです。

夫くんがいない時に、
陣痛が来たら大変

急に陣痛が来ると慌てふためいて、
会社にいる夫くんに

「なんとかしてくれ!」と、
電話でわめき散らしている事でしょう。

そうならないためにも
落ち着いて対応できるよう、
陣痛タクシーに登録しておきました。

これでいつ陣痛が来ても
大丈夫です。

ついに出産予定日がやって来た

akachan_kounotori

ついに待ちに待った、
出産予定日がやってきました。

朝からワクワクして、
陣痛を待ちます。

えー、待ちます・・・。

昼過ぎになりました。

待てども暮らせども、
陣痛の「じ」の字も
やって来ません・・・。

しょうがないので、
偶然会社が休みだった夫くんと一緒に、
ご飯を食べに出かけることに
しました。

出産予定日だといういことで、
普段あまり行くことのない、

おしゃれなレストランへ
入ることに
しました。

このレストラン、嬉しいことに
パン食べ放題

食いしん坊の私は、
食べ放題と聞いただけで
ワクワクします。

店員さん、
私のお腹に目をやり、

「もうすぐ生まれますねー!
楽しみですね!」と言いながら、
席へと案内して下さいます。

私「そうなんですよー。
実は今日、出産予定日なんですよー!

でも、全然陣痛もこなくて、
生まれる気配もないんです。」

店員さん「・・・。大丈夫なんですか?
でも、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!」

と、妊娠している私に、
非常に優しい言葉と
祝福の言葉をかけて下さいました。

このレストランも、
私のお気に入りの1つになった
ということは言うまでもありません。
優しくされるとつい・・・参照

おいしく食事をいただき、
パンもモリモリと食べ、
家に帰ることに。

いつ陣痛が始まるか、
ドキドキして待っていましたが、
陣痛はなかなかやって来ません。

そんなこんなで、
出産予定日はしれーっと
過ぎ去っていきました。

 

あの時、陣痛はどんな痛さなのか、少しだけワクワクしている自分がいました・・・。(´・ω・`)

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活⑫嵐の前の静けさ・・・悪夢・・・
高齢妊婦生活④妊婦さんはカフェイン禁止?
高齢妊婦生活㉘帝王切開決定でも帝王切開は「保険がきく」
緊急入院⑧ 最悪なできごと「細菌が確認される」
高齢妊婦生活⑨プレママ・パパ教室へ行く
緊急入院⑲「ゴミ屋敷」へとへんぼうを遂げる
緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る
「おっぱいはどうなっているのでしょうか」
高齢出産の現実⑥出産後お腹が出っ張ったまま
出産の入院準備はいつからはじめたらいいのか。化粧品は何がいいのか
高齢妊婦生活㉖優しくされるとつい・・・
「帝王切開は怖いので自然分娩でお願いします。」とイエス様に祈る
高齢妊婦生活⑤妊婦さんとカフェインとお茶の関係
緊急入院⑯入院中の食事はどんな感じ?
高齢妊婦生活⑥妊婦は体がつらくて眠くて頭がぼーっとする

Mid

HOME

TOP