高齢妊婦生活③つわりで苦しんで水も飲めなくなる

つわりがない体質

kuchibue_girl

妊娠2ヶ月の終わりまでは、全くつわりがありませんでした

不妊治療専門病院の看護師さんからも、「つわりがないなんて、すごいですね~。」と言われ、「つわりがない体質なんだ~。」と思って喜んでいました。

しかし、考えが甘かった。

3ヶ月目を過ぎたある日、つわりが突然はじまることになったのです。

よくドラマとかで、あるじゃないですか。

主人公の女の人が急に立ち上がって、洗面台で「おえー。ゲロゲロ。」ってなる場面。しかし、私の場合は、少し違っていました。

ものすごく吐きそう。しかし、吐きそうで吐きはしない。

何も出ないけれども、いつも寸止め状態と言った感じです。例えるなら船酔い。これがピッタリ当てはまります。

とにかくつらいので、横になってひたすら耐えてました。

ご飯が食べられなくなる

food_sandwitch

いつもモリモリ食べていたご飯が、ほとんど食べられなくなりました。

逆に無性に食べたくなったのが、なぜか、卵サンドと巻きずし。夫くんに仕事の帰りに、よく買ってきてもらいました。超偏食になっていましたが、口にできる物をがあれば良し、という状態でした。

また、よく言われている、妊婦さんが酸っぱいものを欲しがるというのも本当でした。よくトマトとかはっさくなどをよく口にするようになりました。

あと、無糖の炭酸水。「ペリエ」は本当によく飲みました。炭酸水は口の中がさっぱりしていいんですよね。

水が飲めなくなる

drink_sayu

妊娠してからというもの、カフェイン抜きの飲み物、水や麦茶をよく飲んでいました。(高齢妊婦生活⑤妊婦さんとカフェインとお茶の関係 参考

ある日のことでした。

なんと水が突然飲めなくなるという事態におちいってしまったのです!

水が飲めないのなら、麦茶を飲もうと思ったのですが、なぜか麦茶も飲めなくなってしまいました。(その他のノンカフェインのお茶も・・・)(高齢妊婦生活④妊婦さんはカフェイン禁止? 参考

水分補給を何とかしないといけないということで、毎日飲んでいたのが、炭酸水とオレンジジュースなどのジュース類。

糖分が気になるので、無糖炭酸水をメインに飲んでいました。

「お金がかかって大変だなー。」と思いながらも、水分補給のためにはしょうがないと割り切ることにしました。

そんな困った状態が続いているときに、薬局で薬剤師さんから何気に「お湯はどうですか?」と言われて何かひらめくものがあり、家に帰ってさっそくお湯を飲んでみることにしました。

するとびっくり!つわりの最中でも、お湯はぐびぐびと飲めたんですねー。

「お金もかからず助かる!」と思いながら、毎日のようにお湯を飲むようになりました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活⑥妊婦は体がつらくて眠くて頭がぼーっとする
緊急入院⑱ついに退院!
緊急入院⑨絶望という名の用紙にサイン。赤ちゃんの運命は・・・
緊急入院生活㉓張り止め薬とお友達
緊急入院⑬入院生活で必要だった物
緊急入院する⑦前期破水「安静にするしか方法がない」
高齢妊婦生活㉒お腹の中の赤ちゃんと会話する
高齢妊婦生活㉖優しくされるとつい・・・
緊急入院⑳「残念ながら赤ちゃんはあきらめて下さい・・・。」
高齢妊婦生活⑤妊婦さんとカフェインとお茶の関係
緊急入院⑰ついに出血が止まる!も胃痛と便秘で苦しむ
緊急入院する⑥緊急入院した日に胎動が始まる
緊急入院⑩羊水が・・・!!!
緊急入院①「出血が止まらない!」
高齢妊婦生活㉑「胎動が激し過ぎる」赤ちゃんが生まれてくると・・・

Mid

HOME

TOP