高齢妊婦生活㉕赤ちゃんを守るために。「マスクをする」

マスクをつける

mask_smile_woman

妊娠すると、「免疫力が低下する」と言われています。
高齢出産について思う①高齢出産の現実 参照

なので、風邪を引かないよう人混みの中では「マスクを付ける」ようにしました。

ホコリを吸い込まない用のマスクでは心もとなかったので、マスクにこだわることにしました。

ウイルス99%シャットアウト!とうたわれている、マスクを購入することにしました。

さっそく、付けてみることにします。

鏡で確認したところ、顔の約3分の2くらいがマスクでスッポリと覆われています。

「ウイルスを絶対に寄せ付けないぞ!」と、ものすごい気合いが入っている感じを1人で勝手にかもし出していました。

これで帽子を被ろうもんなら、ほぼ顔が隠れて見えなくなくなってしまうという、別の意味でも優れ物です(!)。

さすがに家の中ではマスクを付けることはなかったのですが、外出するときはマスクを必ず持って出かけるようにしていました。

インフルエンザ予防

mask_kafun_woman

ちなみに、なぜ外出するときにはマスクマンに変身していたかというのには、風邪予防の他にもう1つ理由がありました。

それは、インフルエンザを予防するためということもありました。

実は、過去に数回、インフルエンザにかかってしまったことがあります。

インフルエンザにかかった方なら分かると思うのですが、インフルエンザのつらさは相当なもの。

関節が痛い、高熱が出る、ご飯が食べられない・・・。

お風呂好き好き人間の私が、「お風呂に入るよりとりあえず寝かせてくれ。」と言った感じの状態になってしまいました。

怖いことに、妊婦さんがインフルエンザにかかると、重症化する可能性があるそうです。

妊娠中、大変な思いをするのは嫌だということで、絶対に病気にはならないぞという覚悟で過ごしていました。

また、看護士さんに「なるべく人混みの中を歩かないほうがよい」とも言われました。

(出産後の話ですが、人混みの中を歩いていると、いきなり風邪を引いてしまいました。(未だに油断すると咳が出ます・・・)免疫力が落ちているときは、人混みの中を歩くと本当に危険だと痛感。)

なので、妊娠中外出するときはマスクを常時着用していました。

さすがに人がまばらなときは外していましたけど。(もちろん妊婦検診のときの待合室の中でもマスク着用。←診察中は外していました。

妊婦さんは、自分を守るためにも赤ちゃんを守るためにも、気を付ける事がたくさんありますね。

 

過去数回インフルエンザにかかってしまったのは、全て夫くん経路での感染です・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

夫くん、勘弁してよ!と思われる方は、お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
緊急入院①「出血が止まらない!」
高齢妊婦生活⑳臨月まで運動をしてはいけない
高齢妊婦生活⑫嵐の前の静けさ・・・悪夢・・・
高齢妊婦生活㉘帝王切開決定でも帝王切開は「保険がきく!」
「おっぱいはどうなっているのでしょうか」
緊急入院⑧ 最悪!「細菌が確認される」
緊急入院③待っていてくれた
緊急入院⑤前期破水「羊水が出てしまう」その2
緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る
高齢妊婦生活⑥妊婦は体がつらくて眠くて頭がぼーっとする
緊急入院⑪お風呂に入れない
高齢妊婦生活⑱妊娠すると巨乳になって「胸の谷間」ができる?
高齢妊婦生活⑲「葉酸のサプリメント」と「湿布」について
高齢妊婦生活①赤ちゃんの雑誌を買う

Mid

HOME

TOP