高齢妊婦生活㉒お腹の中の赤ちゃんと会話する

赤ちゃんとおしゃべりをする

baby_taidou

妊娠中の生活は、
こんな感じでした。

朝、6時半に起きて
夫くんの朝食を作ったり、
身支度を手伝ったりします。

(料理を作るのはつらいので、
夫くんがほとんど作っていましたけど・・・。)

夫くんと一緒に朝食を軽くとります
(ヨーグルトとかヤクルトとか簡単なもの。)

夫くんが仕事に行った後、
すぐに寝ます(妊婦さんの特権!)

そしてお昼の11時頃に、
ようやく目が冷めます・・・。

そのときに、
赤ちゃんにお腹を優しくさすりながら、
話しかけます。

赤ちゃーん、おはよう。
ねぇねぇ、ご飯食べたい?

すると、赤ちゃんが
うにょーん。と動き出します。
高齢妊婦生活㉑「胎動が激し過ぎる」赤ちゃんは生まれてくると・・・ 参照)

はじめは、
偶然だろうと思って
いました。

しかし、毎日同じように語りかけると、
「うにょーん。」と動き出します。
(もちろん、動かない日もありました。」

「おぉ。赤ちゃんと
お話しているんだ!
」と、
とても感動しました。

夜寝るときのことです。

「赤ちゃーん!」と言いながら
お腹をさすって、しばらくすると、

お腹が「うにょーん」と
動くことを発見しました。

面白いのでゲラゲラ笑いながら、
「赤ちゃーん!」と言いながら
お腹をさすって・・・を

延々と繰り返していました。
(そんな感じで1時間くらい飽きもせず、
赤ちゃんと2人で遊んでいました・・・。)

お腹の中の赤ちゃんと
コミュニケーションがとれるとは
聞いてはいた
のですが、

こんな形でお話ができるなんて、
思ってもいませんでした。

もちろん、私が優しく触っているので、
赤ちゃんが何事かと思って
動いていたのかもしれません。

しかし、どんな形であれ、
コミュニケーションがとれたということに、
感動を覚えました。

今では、赤ちゃんも立派(?)に、
「ママ」やら「パパ」やらを連発して、
1人お話の練習に余念がありません。

 

しかし、うちの赤ちゃんはよくしゃべります。何を話しているのかさっぱり分かりませんが・・・。(;´∀`)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

緊急入院する⑦前期破水「安静にするしか方法がない」
「おっぱいはどうなっているのでしょうか」
高齢妊婦生活③つわりで苦しんで水も飲めなくなる
高齢妊婦生活⑬夢の様な生活
高齢妊婦生活⑩マタニティーマークを付けるかどうか大いに迷う
緊急入院⑤前期破水「羊水が出てしまう」その2
緊急入院⑰ついに出血が・・・
緊急入院⑫下半身の清潔を保つには?
高齢妊婦生活⑯あごが外れそうになるので「歯科検診」で困る
緊急入院⑬入院生活で必要だった物
高齢妊婦生活㉔赤ちゃんを守るために。「ドアの取っ手に注意する」 
高齢妊婦生活⑮鉄分を増やすには。「鉄鍋」を使おう
高齢妊婦生活㉚出産予定日なのに・・・
高齢出産の現実⑥出産後お腹が出っ張ったまま
緊急入院⑲「ゴミ屋敷」へとへんぼうを遂げる

Mid

HOME

TOP