高齢妊婦生活⑳臨月まで運動をしてはいけない

フラダンスができない

fuladance_woman

安定期に入ったら、楽しみにしていることがありました。

それは、運動をすることです。

安定期に入る前は、いろんな意味で安定していないため、運動もせずにゆっくりと過ごすようにしていました。

しかし、待ちに待った安定期がやってくることになったのです!

安定期には(お医者さんが許可をした場合など個人差にもよりますが・・・。)運動ができると聞いていました。

私の母親からも、「ゆっくりと歩いて運動したらいいよ。」とのアドバイスももらっていました。

毎日お散歩ができるな~。マタニティー用のフラダンスもいいね!」と、ワクワクしていました。

しかし、なんと、安定期に入ってから大出血を起こし、緊急入院するはめになってしまったのです。緊急入院⑤前期破水「羊水が出てしまう」その2 参照)

退院後も、お医者さんから「とにかくゆっくりと過ごして下さい。」と注意をされていました。

「運動ができないなんて残念だな~。」と思いながらも、「運動できない方が入院しているよりも100倍まし!」と気持ちを切り替え、日々のんびりと過ごすようにしていました。

お腹が張る

ninpu_onaka

高齢妊娠が原因なのでしょうか。

それとも、私の体質なのでしょうか。

妊娠中は、やたらとお腹が張ることが多かったです。

少し動いてはお腹が張る。家事をしてはお腹が張る。トイレに行ってはお腹が張る・・・。(話は変わりますが、トイレから出た後急に気分が悪くなり、廊下でしばらく横になっていることが度々ありました。(緊急入院中も気分が悪くなることがありました。)

看護師さんは、「急に血圧が上がるから、気分が悪くなるんでしょうね。」とおっしゃっていました。妊婦さんは何かと大変ですね・・・。)

なので、常に横になって張りが治まるまで大人しくしていました。

そんな感じで、お腹張り散らかしの日々を送っていました。

張り止め薬はお友達

medicine_bin

どんどんと、お腹が大きくなってきます。

赤ちゃんもお腹の中で元気に動いています。

しかし、お腹の張りは一向に治まる気配がありません。

なので、病院でいつも、張り止め薬を処方されていました。(緊急入院生活㉓張り止め薬とお友達 参照)

運動を全くしていない私は少しだけ不安になり、「運動はしなくてもいいんでしょうか?」と先生に質問してみました。

すると、「運動はしなくていいですよ。ゆっくりとしていて下さい。」と言われてしまいました。

そんな感じで、ついに臨月まで運動もせず、ゆっくりと過ごす日々を送ることになってしまったのです。

 

運動をほとんどせず横になってばかりいたことも、今ではいい思い出です。(*゚∀゚)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

「モリモリ母さん!今は運動をたくさんして体重を減らした方がいいよ!」とお思いの方は、お手数ですが、 クリックお一つよろしくお願いします!クリックしてもらえると、ランキングが上がって、非常に喜びます。(*’▽’) by モリモリ母さん

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

緊急入院⑬入院生活で必要だった物
緊急入院する⑥緊急入院した日に胎動が始まる
高齢妊婦生活㉔赤ちゃんを守るために。「ドアの取っ手に注意する」 
高齢妊婦生活⑧買わなくても良かったもの
緊急入院⑭さすがプロ。凄腕看護師さん現る
「おっぱいはどうなっているのでしょうか」
緊急入院②出血が続く!深夜に緊急で病院へ行く!
高齢妊婦生活⑬夢の様な生活
緊急入院⑮恐怖体験!幽霊が出たよ
高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
高齢妊婦生活⑮鉄分を増やすには?「鉄鍋」を使おう!
高齢妊婦生活⑦最低限必要なマタニティ用品のみを買う
緊急入院④前期破水「羊水が出てしまう」その1
高齢妊婦生活⑪「妊娠線予防クリームはどれがいい」「毛がボーボー」
緊急入院⑨絶望という名の用紙にサイン。赤ちゃんの運命は・・・

Mid

HOME

TOP