高齢妊婦生活⑩マタニティーマークを付けるかどうか大いに迷う

マタニティーマークを付ける?

wakaremichi_woman

世の中には、色んな人がいます。

マタニティマークに好意的な人がいる一方、マタニティマークを見ただけで、むかっぱらが立ってしょうがない人もいるみたいですね。

(ちなみに私の場合ですが、なかなか赤ちゃんが出来なかった時、マタニティマークを見て、「いいな~。お腹の中に赤ちゃんがいるんだな~。」とは思いましたが、さすがに腹は立ちませんでしたね。)(;・∀・)

マタニティーマークで怖い思いをする

aprilfool_woman

赤ちゃん雑誌の付録に付いていた、マタニティーマークを目の前にして、付けるかどうか大いに迷いました。

というのも、「マタニティーマークを付けていたために、怖い思いをした。という話を聞いたことがあったからです。

マタニティーマークを付けるということは、「私は妊娠しています!」と公言していることと同じですね。

しかし、一方で、「ある妊婦さんが、体調が急に悪くなって倒れてしまったとき、マタニティーマークを付けていたので、母子ともに助かった」という話も聞いたりしていました。

マタニティーマークを付けよう

maternitymark

私は高齢妊婦

何事にも、気を付けるにこしたことはありません。

なので、赤ちゃんを守るためにも、私自身のためにも、マタニティーマークをかばんに付けることにしました。

しかし、あまり目立つ場所に付けるとどうなのかな~と思ったので、かばんの裏側の、あまり目立たないところに付けることにしました。

恐れていた事件発生!

bunbougu_ballpen

ある日のことでした。

夫くんと、人混みあふれる繁華街で用事を済ませた後、かばんに付いているマタニティーマークにふと目をやりました

すると、なんとそこには、明らかにボールペンで書かれたと思われる、一筋の力強い線を発見することに!

私は、「ギョッ」とすると同時に、背筋が「ゾッ」としました。

急いで夫くんに言いました。

「これなんだろう?」夫くんは、マタニティーマークをちらっと見て、「何かに当たんじゃない?」と、興味なさげに答えていました。

たしかに、何かに当たって、ボールペンの筋が入ったのかもしれません。

でも、私がつけていた場所は、かばんの目立たない後ろ側・・・。当たっている場所といえば、私の体くらいです。

絵の中の二人はどうなっていた?

baby_umaretate

家に帰って、マタニティーマークを手に取って、じっくりと見てみました。

ボールペンで書かれた線は、赤ちゃんとお母さんをぎりぎり外れていました。

マタニティーマークの中の赤ちゃんとお母さんは、「無傷」でした。(絵の中の2人は、ゆったり幸せそうにしています。)

そして、それから数カ月後、私は元気な赤ちゃんを無事出産することができました。(帝王切開当日 赤ちゃん、やっと会えたね 参照)

ちなみに、その事件(?)以降は、妊娠中マタニティーマークを付けていても、特段嫌な思いをすることはありませんでした

私の意見で何なのですが、妊娠中は何が起こるか分からないので、赤ちゃんとお母さんを守るためにも、マタニティーマークを付けていた方が安全かな~と思った次第です。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢妊婦生活㉓妊娠中「仰向きで寝る」のはダメなのか
高齢妊婦生活⑦最低限必要なマタニティ用品のみを買う
出産の入院準備はいつからはじめたらいいのか。化粧品は何がいいのか
緊急入院①「出血が止まらない!」
高齢妊婦生活⑥妊婦は体がつらくて眠くて頭がぼーっとする
緊急入院②出血が続く!深夜に緊急で病院へ行く!
高齢妊婦生活⑤妊婦さんとカフェインとお茶の関係
緊急入院④前期破水「羊水が出てしまう」その1
高齢妊婦生活㉚出産予定日なのに陣痛が来ない!
緊急入院㉒「体がかゆくてたまらない」
高齢妊婦生活⑪「妊娠線予防クリームはどれがいい」「毛がボーボー」
高齢妊婦生活⑯あごが外れそうになって「歯科検診」で困る
緊急入院生活㉓張り止め薬とお友達
高齢妊婦生活㉗「妊娠すると歯が抜ける?」虫歯の怖い話
高齢妊婦生活㉔赤ちゃんを守るために。「ドアの取っ手に注意する」 

Mid

HOME

TOP