体外受精⑩採卵後卵巣が腫れて重い痛みが続く

採卵後の問題

tamago_pack

採卵した後、腹水や胸水がたまったり、吐き気や、ひどい場合だと呼吸困難など様々な問題が生じる可能性があると言われています。

私の場合ですが、卵巣が多少腫れはしたものの、有難いことに重大な問題が生じることはありませんでした。

しかし、卵巣の腫れがなかなか引かなかったため、移植の日はすぐに決まりませんでした。(子宮の重い痛みが続きました・・・。)

ちなみに、数は少なかったのですが、卵は数個取れ空胞もなし。)、そのうちの半数が受精していました。

有難い事に、卵のグレードも問題なし

しかし、採卵という大きな出来事を経て気が抜けてしまったのでしょうか。

採卵後、しばらくして体調を崩してしまい、近所の病院へ通うことになってしまいました。

そして、病気を治すため、数種類の薬を飲むことになりました。

体外受精の治療をしているのに、不妊治療とは違う薬を飲んでいるのはまずいだろうと思い、不妊治療専門病院にすぐに電話をかけました。

「そんなこんな状態で、今体調が悪くて通院しています。数種類の薬も飲んでいるのですが・・・うんぬんかんぬん・・・。」

そして、案の定というかやっぱりというか、女医さんの指示のもと、しばらくの間不妊治療はお休みすることになったのです。

不妊治療を止めようという黒い思いが再びわいてくる

kangaeruhito

体調がなかなか戻らず、家の中でうだうだしていると、私の心の中に「不妊治療止めちゃおうかな~。という黒い思いがムクムクと再び湧き上がってきました。

そんなこんなで不妊治療専門病院をお休みしてから、1か月がしれーっと過ぎようとしたある日のこと。

夫くんが、

体調も戻ったみたいだし、
そろそろ不妊治療専門病院へ
行かないとね!!!

と、いつになく、満面の笑顔で話しかけてきました。(敵(?!)もさることながら、私の黒いたくらみを見破ったようです。)

「うー(大汗)、そうだねー。行かないとねー。」

夫くんにうながされ、やっとのことで重い腰をあげ、不妊治療専門病院へと再び向かうハメになったのでした。

つづく・・・

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする
高齢出産について思う②高齢出産の現実
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
赤ちゃんを授かるために行った事⑮ 夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉖仕事を止めました
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑦のんびり歩く
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
体外受精の治療をはじめて思った事。「薬漬けになる」
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉙はと麦茶とパセリに気を付ける
不妊治療専門病院をついに卒院する

Mid

HOME

TOP