体外受精⑦ 自己注射が嫌すぎて女医さんに泣きつく

自己注射が嫌

iryou_chusyaki

不妊治療中何が嫌だったかと言えば、注射が本当に嫌でたまりませんでした。

自己注射は非常に怖い。(痛みはほとんどなかったのですが・・・。)

1人で注射をしないといけないという不安、もし注射器などを床に落としてしまい、失敗してしまったらどうしようという不安、薬の入った瓶などをひっくり返したりしないかという不安(←ちなみにこの薬、ものすごく高いんです。1万円くらいだったと思います。)

そういった色んな不安が押し寄せてくるのに加えて、「自分は健康なのに、なぜ注射をしないといけないの?」という疑問が毎回湧いてきたりして、自己注射をするというだけで、マイナス思考全開状態になってしまうのも非常に辛かったです。

おまけに1日1回、必ず自己注射をしないといけない期間があったりしたために、ものすごいプレッシャーを感じるのと同時に、とんでもないストレスにもなりました。

不妊治療をしているというだけで大変なストレスを感じるのに、それプラス自己注射だなんて・・・。

毎日、ストレス×ストレス=とんでもないストレス、まるでストレスの塊になっていくようでした。

注射をしなくてもよい不妊治療があるのでは

medicine_bin

自己注射があまりにも嫌すぎて、ストレスがピークに達したある日のことです。

せっぱつまって女医さんに、「注射が嫌なので、飲み薬で何とかなりませんか?」と、思わず聞いてしまいました。

でも期待もむなしく、「注射でないとダメなんですよね。etc・・・」とあっさり言われしまいました・・・。

「はぁ~、やっぱりダメか~!!!」(←心の声)非常にがっくりとしてしまいました。

今の医学はとても進歩しているから、きっとどこかに注射をしなくてもよい不妊治療があるんじゃないかと、淡い期待をしていたのですが・・・ダメでした。

自己注射がなくなると、不妊治療をしている人にとって、かなりの負担がなくなるのではないかと思うのです。

自分で注射をするのって、ものすごく精神的に負担になりますからねぇ。

だって、自分で自分のおなかを針で突き刺すんですよ。(考えただけでも身がすくむ。)ものすごく勇気が入ります。(あんまり痛くないのが救いですが・・・)

医学が今以上にものすごく進んで薬のみで不妊治療ができるよう、不妊治療をしている人の負担が少しでも減るよう、願うばかりです。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?
赤ちゃんを授かるために行った事⑬ 夫くんをお風呂につからせない
noimage
体外受精⑪体外受精時の夫くんの精子の状態
高齢出産について思う③高齢出産の現実。お金で解決しよう
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑤体に良いと言われるものに切り替える
体外受精④ 自己注射の練習をする
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
高齢出産について思う②高齢出産の現実
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑦のんびり歩く
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉓親にも秘密で治療する
体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉑友達には秘密にする

Mid

HOME

TOP