体外受精② 自己注射教室へ行く

自己注射は避けられない

sick_chuusya

体外受精を行うには、自己注射を避けては通れません。

もちろん、注射をしなければならない期間、毎日のように不妊治療専門病院に通って、看護師さんに注射をお願いしてもokです。でもそうすると、時間的にも金銭的にも厳しいものが出てきます。

なので、自宅のなかで、自分で注射(自己注射)をすることになりました。

自己注射をするのには、まず、注射の扱い方などを教えてもらわないといけません。なので、指導をしてもらいに、凹み気味な感じで不妊治療専門病院へと向かうことになりました。

自己注射教室が始まる

school_kyoushitsu

いよいよ自己注射教室の始まりです。

私のほか2人の方と一緒に、講習を受けることになりました。

まずは自己注射を習う人全員が、まとめて個室に通されます。そこで、自己注射の流れが分かるDVDをさらーっと見ました

本当にさらーっと見ていたので、自己注射の流れが頭の中をさらーっと通り抜け、ほとんど何があったのか覚えていません。(汗)

そんな間抜けな状態のまま、次に看護師さんに実際に注射器の扱い方などを教えてもらいます

注射を指導してもらう部屋に入ると、看護師さん(プロ)が扱うような、結構しっかりとした本格的な注射器が目に飛び込んできました

何やら痛そうで、それでいてどことなく威圧感が、その注射器からムーンとただよってきます。

・・・・恐怖を感じました

実は、自己注射で使う注射は、糖尿病の患者さんが使うような、ペン型の注射器で注射をするのだろうなーと思っていたのですが、大きく予想が外れてしまいました。

ガーンとショックを受けるのと同時に、心臓がバクバクしてきました。

思わずその場から逃走したくなりました

でも、赤ちゃんに会うために、逃げるわけにはいきません。必死に気持ちを落ち着かせて、看護師さんの実演を見ることにしました。

さすがプロですね。看護師さんは見事な手さばきで(!)、注射器を扱っています。注射器なら私にまかせろ!といった感じです。

注射器の扱い方だけではなく、薬の調合の仕方なども覚えなくてはいけないので、事前に渡されたプリントにメモをしていきます。

薬の種類もいろいろあり、薬の種類ごとに調合の仕方も変わってきます。なかなか難しそうです

ほどなくして、隣からものすごい勢いで、カリカリとメモをとっている音が聞こえてきました。

「すごいメモしているなー。熱心だなー。」としばらく感心して見ていました、感心している場合ではない!とハッ!(;゚Д゚)と気が付き、看護師さんが教えて下さった注射器の扱い方とか、薬の調合の仕方とかを覚えようと、頭の中で必死になってリピートするのでした。

 

つづく・・・

 

自己注射は嫌です・・・。( ;∀;)

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと⑪夫くんの精子をなんとかする
高齢出産について思う④命の尊さが分かる
ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする
夫くんの精子の状態
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
体外受精③ 意外!?自己注射はあまり痛くない
赤ちゃんを授かるために行った事②体を温める
体外受精⑤ 誰もいない部屋で1人ぼっちで自己注射
赤ちゃんが授かるように行ったこと㉛ 神だのみをする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
体外受精①「不妊治療止めます」
赤ちゃんを授かるために行った事⑫リラックスするためにある物を・・・
体外受精の治療をはじめて思った事。「薬漬けになる」
体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる

Mid

HOME

TOP