体外受精⑯妊娠判定「後編」。移植1回で妊娠しているのか

妊娠している?

iryou_chusyaki

妊娠しているかどうか判定するために、
血液検査をしてもらいます。(←泣)

静かに、そのときを待ちます。

椅子に深めに腰かけながら、
「赤ちゃんだめかもしれないなー。
でもどうだろうなー。赤ちゃんできたかなー。

赤ちゃん来てくれたかなー。
でもだめだったかなー・・・。」

そんなことを頭の中で延々、
ぐるぐると考えていました。

ついに診察室に呼ばれることに。

妊娠判定の結果・・・

akachan_ninshin

心臓がどきどきしています。

女医さんが、
静かに机の上の用紙に
目を通されています。

おめでとうございます。
妊娠されてますよ!

私「(絶句)・・・えー・・・あ、有難うございます。」

頭の中が真っ白になりました。

女医さん、
にこにこと笑っておられます。

女医さんが
いろいろと話してくださったのですが、

嬉しさのあまり興奮しまくっていたため、
何のことやらさっぱり覚えていませんでした。(汗)

(その後、看護師さんから詳しい説明があったので、
大丈夫でしたけど・・・)

その後別室に呼ばれて、
看護師さんから

妊娠おめでとうございます
”と書かれた一枚の用紙を手渡され、

そこには、「あれをしてはだめ、
これをしてはだめ・・・」
と書かれてありました。

妊娠が分かった後も、しばらくの間、
こちらの不妊治療専門病院へ
通うことになり、

最初の妊婦検診も
こちらの病院で行う
ことになりそう。

そして、ついに卒院。

なんだか嬉しくて、嬉しすぎて、
にこにこが止まらなくなり、

看護師さんにずーっと
へらへらしっぱなし。

いつものように薬を大量(!)にもらい
看護師さんにお礼を言って部屋を出ました。

嬉しすぎて、病院の廊下を歩いていると
宙に浮いているような不思議な気分に。

お会計も、はじめて、
「ハイ!喜んでお金を払わさせて頂きます!」
といった感じで気前よく(?)払ってきました。

病院を出て、
すぐに夫くんへ電話をかけます。

私  「オッケーだったよ!!!」

夫くん「オッケーってどういう意味?」

私  「妊娠してるってことだよ!!!」

夫くん「・・・(絶句)・・・えー、おめでとう!!!
(←声がうわずっている。)

よかったねー!すごいねー。
良かった良かった!!!

頑張ったかいがあったねー!!!
おめでとう!!!」

何もかもがキラキラしているように見え、
ほほをやさしく撫でる風さえも、

「おめでとう!よかったね!」と
祝福してくれているようでした。

私はお腹にそーっと手を置きました。

赤ちゃん、来てくれたんだね。
ありがとうね。

さんさんと光が降りそそぐ中、
私は駅へ向かって、
ゆっくりと歩き出しました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
夫くんの精子の状態
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
卵巣年齢を測る
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする
体外受精④ 自己注射の練習をする
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
ついに不妊治療専門病院へ行く
不妊治療専門病院へ再び通う。タイミング法でいってみよう
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
体外受精⑩採卵後卵巣が腫れて重い痛みが続く

Mid

HOME

TOP