「もらい乳」で感染

おっぱいは「血液」

medical_ketsueki

出産後、助産師さんから厳しい(?)
おっぱいマッサージの指導を受け、

ひーひー言いながら
おっぱいを絞り出すことに
専念していたある日のこと
でした。
赤ちゃんが帰ってきた!!!+おっぱいマッサージは痛いよ 参照

おっぱいは、
白い血液です
からね。

助産師さんが言われました。

そう、白く見えるおっぱいは、
実は血液
なんですね。

妊娠中、おっぱいに関する情報を
集めていたとき
知ったのが、

「もらい乳での感染」
という衝撃的なできごと
でした。

昔はもらい乳は普通のことだった?

ninshin_boshi_kansen

昔、どこぞのお屋敷には乳母がいて、
赤ちゃんにおっぱいを与えていた
というドラマの中での話や、

お乳があまり良くないお母さんが、
おっぱいの出が良い人から

もらい乳をしていたという話も
ちらほら耳に
していました。

なので、私自身、
正直もらい乳については

何とも思っていないふしが
ありました。

しかし、現代は
様々ななウイルスが、

母乳を通して感染することが
分かっています。

例えば、HIVウイルス
(発症するとエイズになる)、
白血病ウイルス等、

もらい乳をすることで
赤ちゃんがウイルス感染

してしまう危険性が
出てきてしまいます。

気軽にもらい乳をすると危ない

aprilfool_woman

なのであまりおっぱいが出ない
ということで、

おっぱいが大量に出る友達や知人に
「おっぱいちょうだーい。」
なんて気軽に言うことはとても危険
です。

もらい乳の危険性は、
自分の子供を守るためにも

認識しておかなければならない、
最優先事項
だと思うのです。

おっぱい出ません

gakkari_tameiki_woman

ちなみに、
私のおっぱいは貧弱おっぱいでした。

なので、赤ちゃんは
ほとんど粉ミルクで育った
と言ってもいいかもしれません。

(ちなみに、私の赤ちゃんは
とても元気に育っています。)

有り難いことに、
私の高齢両親も周りの人たちも、

私の出ないおっぱいに対して
何も言いませんでした。

(高齢父親だけが何かを言っていたような・・・。
おっぱいはどうなっているのでしょうか」 参照

また「もらい乳をした方が
いいのではないの?」と

危険きわまりない事を言う人が
全くいなかったので、

おっぱいコンプレックスにもならず
ストレスもかからず、
その点は非常に有り難かったですね。

赤いおっぱいが出る

medical_ketsueki

ちなみに、おっぱいマッサージをして
最初に絞り出したおっぱいは、

なんと、赤い色をしたおっぱい
(血乳)でした。

(まさに、おっぱいは
血液を証明したみたいな感じでした。)

看護師さんが私の赤いおっぱいを見ても
別に慌てふためいた様子でも
なかったので、あまり気にも止めず。

その後のおっぱいマッサージ+
乳首を引っ張りまくりの特訓を
重ねた結果、

数日で赤いおっぱいは
全く出なくなり、

白いおっぱいが
出るようになりました。

しかし、残念ながら、その後どんなに
おっぱいマッサージを頑張っても、

おっぱいがなみなみあふれ出る
ということは全くありませんでした・・・。(;´∀`)

 

噴水のように湧き出るおっぱいに、今でも憧れます。(*゚∀゚)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。お手数ですが、お一つクリックよろしくお願いします!クリックしてもらえるとランキングが上がって非常に喜びます!(*’▽’)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP