高齢出産について思う①高齢出産の現実

体力がない

kaidan_taihen_woman

普段から体を鍛えていた私は、
40代で出産という超高齢出産でも、
何とかなると楽観的に考えていました。

なので、里帰りせずに、
夫くんと二人で赤ちゃんを育てようと
話し合うことに。

里帰りせずとも、
ちゃんと赤ちゃんの世話ができると
思っていたのです。

しかし、現実は厳しかった

高齢出産は、
自分が考えている以上に、

ものすごく体力がなさすぎて
泣けてくるくらい大変でした。

出産で体が痛い。痛すぎる・・・。
出血が続く・・・

思うように頭が働かず、
常にぼーっとしている。

とにかく疲れる
くたくたすぎて
体が思うように動かない・・・。

風邪を引く

mask_kafun_woman

あまりにもくたびれ過ぎて、
免疫力が極度に落ちた
でしょうね。(ものすごい花粉症になる 参照

出産後、
しばらくして風邪気味になりました。

普段風邪をあまり引かなかった私が、
出産後風邪気味になったことに
驚きました。

(赤ちゃんに移さないように、
常時マスクをしていました。)

数日後、風邪は治ったものの、
咳だけがしぶとく残ることに。

咳がなかなか止まらず、
数か月間苦しみました。

さすがに咳を何とかしないと
いけないと焦り薬局へ。

栄養剤を飲む

character_eiyou_drink

咳を止める薬は色々とありました。

不妊治療で
薬漬けの日々を送った私。

なるべく薬に頼らずに、
咳を何とかしようと考えていると、

ふと思いついたのが、
栄養剤を飲む”でした。

固形タイプの粒のものより、
液体の方が
体に浸透しやすい
のではないかと思い、
栄養ドリンクを購入することに。

液体ドリンクの種類が多すぎて、
迷います。

なんとなくユンケル
いいように思えたので、

女性にも飲みやすいと書かれてある、
比較的小さめの瓶の
ユンケルを購入することに。

私には、
このユンケルの栄養ドリンクが
合っていた
んでしょうね。

飲んでから数日後、
徐々に咳が
少なく
なっていきました。

高齢主産は、
体力がなくて疲れやすく、
風邪を引きやすい

風邪を引かないよう
十分気を付けないと
いけないですね。

万が一風邪を引いたとしても、
赤ちゃんや(母乳のこと)
自分の体のことを考えて、

なるべく薬を飲まないようにする
ことも大事
かと思いました。

(風邪を引いたとしても、
病院へ行くと、

お医者さんが判断して
薬を処方してくれるので、

病院へ行って治療してもらうことも
必要にはなってくるとは思いますが・・・。)

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
赤ちゃんだけの年賀状は要りません
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉙はと麦茶とパセリに気を付ける
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉑友達には秘密にする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑤体に良いと言われるものに切り替える
高齢出産の現実⑤体重が減らないどころが増え続ける恐怖
不妊治療でかかったざっくりとしたお金の話
高齢出産について思う⑧子どもに期待しない
体外受精⑭移植後に不思議なことが・・・
赤ちゃんが欲しい!!!
体外受精⑦ 自己注射が嫌すぎて女医さんに泣きつく
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
体外受精⑬移植をする

Mid

HOME

TOP