不妊治療専門病院をついに卒院する

赤ちゃんこんにちは

akachan_smile

妊娠が分かってからも、
その後何回か

不妊治療専門病院へと
通う
ことになりました。

お腹の中にいる赤ちゃんが
無事育っているか、

エコーで診察してもらうためです
(通院中、お薬を処方されました。)

最初は袋みたいな感じだった赤ちゃんが、
次の検診で心臓がちゃんと動いていることが
確認できました。

そして何回目かの
エコーでの診察のときです。

赤ちゃんが小さい手足を、
パタパタと元気に動かしていました。

その小さな手足を
バタバタさせているのを見たときは、

驚きと感動と
何だか分からないくらいの感情が
一気にどばーっと押し寄せました。

うおー。動いてるね~。
声にならない声が出ます。

おまけに我が子は、
手足をパタパタ動かすだけではなく、

ぴよーんと羊水の中で
宙返り
をする姿まで見せてくれました。

この世に生まれたんだよ!!!
ものすごく、嬉しいよー!!!

と、全身を使って
喜びを表しているようです。

「ちっちゃな赤ちゃん。
でも、元気にしているね!
お母さんは嬉しいよ。」と、

診察椅子に腰掛けながら、
エコーを食い入る様に
見つめていました

しかし、残念なことに、
非常に短い時間しか

エコーを見ることが
できませんでした

エーコーを見ながら、
赤ちゃんの状態を
説明してくれるのですが、

あっさりと診察は「ハイ終了。」
といった感じ。

人気のある不妊治療専門病院なので、
患者さんがたくさんいて、

診察する時間が短いのは
分かっていました。

でもですね、
つらい不妊治療を終え、

やっと待ちに待った
赤ちゃんがやってきてくれたのです。

もう少し長く、
エコーでの診察をして欲しかったな~、

もう少し赤ちゃんの
エコーを見ていたかったな~、

と少し寂しく、
そして残念な気持ちになりました。

ついに卒院する

sotsugyo_hanataba

第1回の妊婦検診も、
こちらの不妊治療専門病院で
診てもらうことに

(ちゃんと母子手帳を提出しました!)

そして何週間後に、念押しがごとく、
赤ちゃんが無事元気に育っているか
確認の診察をしてもらって、

ついに、卒院です。

卒院といっても、
別に「おめでとうございます!!!」

みたいな、盛大な拍手と
笑顔と握手でお見送り!

のようなものは一切ありませんでした。
拍子抜けするくらい
非常にあっさりしたものです。

病院も忙しいので、
そんなことをする余裕は
全くないのでしょう。

私は、人間関係もそうですが、
とにかくねちっこいのが苦手なタイプ。

なので、非常にさっぱりとした感じの
卒院
になって、良かったと思っています。

(ちなみみに、お会計の時、
待合室で座って待っていたのですが、
しゃっくりが止まらなくて困りました。

数年前に出産した友達が、
妊娠すると、
しゃっくりが出るようになる。

と言っていたことを思い出しました。
妊娠としゃっくりって、
何か関係があるんでしょうかねぇ。)

長かったような、辛かったような、
嬉しいような。幸せなような、
(注射が)痛かったような、

そんな入り混じった気持ちで、
しかし、とても晴れ晴れとした気分で、
不妊治療専門病院を卒院
しました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんが授かるように行ったこと㉛ 神だのみをする
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
夫くん「血液検査」で青ざめる
体外受精⑨座薬での採卵は痛いんでしょうか?
noimage
ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする
体外受精⑩採卵後卵巣が腫れる
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑪夫くんの精子をなんとかする
高齢出産について思う②高齢出産の現実
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
高齢出産について思う⑧子どもに期待しない
夫くんの精子の状態
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
体外受精⑤ 誰もいない部屋で1人ぼっちで自己注射

Mid

HOME

TOP