ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする

卵管造影検査をする

bg_hospital_chiryou

血液検査をはじめとして、様々な検査を受ける事になりました。

とくに印象に残っているのが、卵管造影検査です。

この検査は卵管の状態を見るための検査です。(子宮内の状態を見るための検査でもあるみたいですね。)

この検査は相当痛いとは聞いていたのですが、思った以上に痛くて大変な思いをしました。

どれぐらいの痛さかと言うと、あまりの痛さのため身もだえて「これ以上検査を続けるのは止めてくれ!ギブアップ!」ベシベシ!と施術台を激しく叩きたくなるくらいの痛さでした。(泣)

検査を受けるだけでこれだけ痛いということは、本格的な治療がはじまった場合、どれくらい痛いのだろうかと非常に不安になりました。

ちなみに、検査の結果ですが、「卵管が少し細い」と言われてしまいました。(だからあんなにも検査が痛かったんでしょうね。)( ;∀;)

子宮鏡検査をする

kensagi_blue

そして次に、子宮の内部の状態がどうなっているのか調べる、子宮鏡検査をしました。この検査は、意外にも、痛みを感じることはありませんでした。)(*゚∀゚)

検査の結果は・・・

なんと、ポリ-プが大量に見つかり、おまけに子宮筋腫まであることが判明!(TдT)

特にポリ-プが、鍾乳洞のようにぼこぼこにできていました。(泣)ちなみに、これらのポリープは、受精卵が着床する位置にあったもようです。)

このような状態では、不妊治療を行うことができません

なのですぐに紹介状を書いてもらい、大病院でポリ-プと子宮筋腫の切除手術を行う事になりました。
やっと手術・前日 参照

高齢になると、思わぬ体のトラブルが発生するのですね。

不妊治療までもスム-スに進まない事に、自分も年を取ったんだなぁとため息が出ます。

しかし、ため息をついている場合ではない!と“ハッ”と気が付き、1日でも早く不妊治療を進める事ができるよう、手術をする決意をしたのでした。

 

前進、前進!∠(`・ω・´)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします!(*’▽’)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと㉖仕事を止めました
女医との出会い
体外受精⑭移植後に不思議なことが・・・
不妊治療専門病院をついに卒院する
ポリープ・子宮筋腫摘出手術③手術前日。 手術は子宮鏡下手術で
高齢出産の現実⑤体重が減らないどころが増え続ける恐怖
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑨栄養豊富なうなぎを食べる
高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉗不妊治療専門病院で友達を作らない
体外受精①「不妊治療止めます」
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑩夫くんの精子を何とかする
不妊治療を行うにあたって決めてた事。専門医(プロ)に任せる
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする

Mid

HOME

TOP