おっぱいむき出し状態で・・・

油断していたよ

man_xray_rentogen

緊急入院してから程なくして、
レントゲン撮影をすることになりました。

なかなかの出血量だったからでしょうか、
どうなんでしょうか。

病室でレントゲンの撮影をすることに。
(出前レントゲン撮影とも
言うべきでしょうか。)

レントゲンを撮るときは、
ブラジャーのホック(金具)が
問題になります。

なので、
普通はブラジャーを取ってからの
撮影となります。

(金具が付いていないタイプのもの、
例えばスポーツブラみたいな感じの物は、

着用したままの撮影でも
大丈夫だったと思います。)

しかし、入院していたということで、
思い切り油断していました。
後ろ、後ろ!!!  参照

パジャマの下は、
「裸」でした。

もちろん産褥ショーツ+
デカナプキンは着用していますよ。

技師さんはポーカーフェイスで淡々と、
「パジャマをメクりあげて下さい。」
との指示を出してきます。

焦りました。

パジャマをめくりあげると、
おっぱいむき出し状態に
なってしまいます。

ちなみにレントゲン技師さんは、
40代くらいの男性の方・・・。
ポリープ・子宮筋腫摘出手術①おっぱい大事件 参照

その場に一緒にいる看護師さんに、
助けを求めるかのように目をやりました。

しかし、看護師さんはにこにこ顔で、
技師さんに
「いつでも撮影いいですよー。」
と言われました。

私(ガーン。
全然大丈夫じゃないんですけど・・・。

あー、入院中でもスポーツブラ
(又はマタニティーブラ)
しておけば良かったー。
)(´;ω;`)

激しく後悔したものの、
レントゲン撮影は粛々と
進められていくことに。

(もちろん、乳出しっぱなしで!ギャー!
ポリープ・子宮筋腫摘出手術⑤手術当日。ハプニング発生 参照

部屋を移動する

bg_hospital_room

レントゲン撮影での
凹んだ気持ちが回復しないうちに、

しばらくして
窓のない寒々とした部屋から、

少しだけ広い個室へと
移動する
ことになりました。

(ナースステーションから、
かなり離れた場所にありました。)

前の部屋よりも広いので、
洗面台へ行くのにも一苦労
します。

点滴の針が24時間
腕に突き刺さっている
ため、

少し移動するのにも点滴棒を引きずって
行かねばなりません。

前期破水で緊急入院したときに、
同室で1日中点滴をされていた方が
いました。
(おそらく切迫流産だったのでしょうね。)

その方を見て、「大変だなー。
1日中点滴だなんて痛そうだなー。
私は絶対無理だなー。」

と思っていたのですが、
私も同じように24時間
点滴をする事になってしまいました・・・。

点滴は痛い?

tenteki_man

ずばり、
点滴は痛いときと
痛くないときがある。
」です。

点滴が痛いとき、看護師さんに
「痛いんですけれど・・・。」と言うと、

すぐに針を違う場所に
入れ直して下さいました。

看護師さんが、
天使に見えました。
(白衣の天使)

ちなみに
ポリープ摘出の手術のときにも
点滴をしたのですが、
これがとても痛かった!

初めは我慢をしていたのですが、
だんだんと手がしびれるように
なってきてしまいました。

これはさすがにまずいだろうと思い、
切羽詰まって担当の看護師さんに、

「すみません。痛いし、しびれるので
何とかしてもらえないでしょうか。」
とお願いしました。

すると返ってきた答えは、
しばらく様子を見てみましょう。
でした。

愕然としました。

いつまで様子を見るのだろう
と思っていたら、なんと

退院する日まで
延々と様子を
見られてしまうことに。

それと比べると、
この素敵な看護師さんの素早い対応に、
感動すら覚えました。

個室費が非常に気になる

money_bag_yen

緊急入院してからというもの、
緊急入院⑤前期破水!羊水が出てしまう その2 参照
なぜか個室にいました。

夫くんから
「「大部屋でお願いします。」と
看護師さんに言っておいたよ。」

と聞いていたものの、
一向に大部屋に
移動する気配がありません。

ひょっとして、看護師さん
勘違いをされているのでは・・・
と不安になりした。

個室料金は少なく見積もっても、
1日¥8千円~くらいかかる
でしょう。

これからも個室に
入院し続けるとなると・・・。

焦りました。

様子を見に来てくれた看護師さんに、
「かくかくしかじかで、
大部屋に入院したいのですが・・・。」
と必死になって訴えると

「あー。大部屋が空いていなかったので、
病院側の都合で
こちらの個室になったのですよ。

なので、個室料金は
かからないと思います。

私の腹の中を見透かしたかのような
明確な返答に、

一瞬冷や汗が出そうになりましたが
緊急入院⑤前期破水「羊水が出てしまう」その2 参照)

追加料金がかからないと聞いて
非常に儲かったような気がして
別に儲かってはいない。

「そうかー。追加料金かからないんだー。」
とヘラヘラと喜んでいると、

なんとその日のうちに
大部屋へと移動する事に
なってしまいました。

 

人生と同じく、高齢出産はなかなか一筋縄ではいかないですねー。(´;ω;`)
(夢なんてかなわない 参照)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。お手数ですが、お一つクリックよろしくお願いします!(*’▽’)

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP