出血の状態は・・・

謎の封筒

envelop_paper

ある日のこと。

ベッドで横になっている私に、
夫君が無言で何やら渡してきます。

それは、
分厚く膨らんだ封筒
でした。

お札の束だ!」と瞬時に判断し、
激しく興奮しました。

(おそらく体に張り付いている機械が、
入院以来初の
急激な血圧の上昇を
記録したことでしょう。)

震える手で、
封筒の中身を確認することに。

しかし、それは
お札の束なんかではなく、

数十枚にものぼる
赤ちゃんの写真
でした。

無駄に血圧を上げてしまいました。

夫くんが私の実家へ立ち寄ったときに、
私の高齢母親から

赤ちゃんの写真を
預かってきてくれたようです。

食い入るように
写真を見つめました。

写真の中の赤ちゃんは、
真っ白なシーツの上に寝ころんで、
嬉しそうに笑っていました。

「お母さん、
大丈夫だから心配しないでね。」

赤ちゃんから思いもよらぬ、
嬉しいメッセージをもらいました。

高齢両親の元で
元気に過ごしている赤ちゃんに、
何も心配はいらないようです。

入院はつらいよ

jujika

毎日毎日赤ちゃんの写真を手にとって、
飽きもせずに眺めていました。

入院生活は、
肉体的にも辛いのですが、
精神的にもきついものがあります。

(医療スタッフの方々には
不満は全くなく、感謝の思いしか
ありませんでした。

精神的に追いつめられるのは、
自分の病気は本当に治るんだろうか
という不安が、常につきまとうからです。)
出血が・・・ 参照

しかし、赤ちゃんの写真が、
どれだけ私を励まし
勇気づけてくれたことか・・・!

もちろん、
私はイエス・キリストを信じる者。

イエス様に全力で頼り、
そして祈り続けました。

出血が止まりますように。
元気になって、1日でも早く

赤ちゃんに会うことができますように。
と・・・。

それでも時折襲ってくる黒い波に、
飲み込まれそうになってしまいます。

しかし、一瞬ですが、遙か彼方に
一筋の光が見えたような気がしました。

車いすよ「さらばじゃ」

chair1

入院中は、
とにかく寝ていました。

1日の大半を、
ベッドの上で横になって
過ごしていました。

出産してまだ日も浅く、
思った以上に体が疲れきっていた
というのもあるでしょう。

それが良い効果をもたらしたのか
どうだかはっきりとは分かりません。
安静にするしか方法がない 参照

しかし、懸念されていた出血は、
少しずづではありますが
減ってきているような感じ
でした。

ある日、看護師さんから

車いすは
もう必要ないですね。

距離的に制限はありますが、
基本院内歩行自由です。

との嬉しいお言葉を
いただきました。

これからはトイレにも、気ままな感じで
1人で行くことができますし、

朝1番にドライシャンプーも、
洗面台でこっそり(?)できます。
お風呂に入れない。 参照

1歩1歩少しずつではありますが、
トンネルの出口に向かって

確実に歩いているような、
久しぶりに晴れやかな気分になりました。

 

昼夜問わず働く病院スタッフの方々には、本当に頭が下がります。く(`・ω・´)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。お手数ですが、お一つクリックよろしくお願いします!クリックしてもらえるとランキングが上がって非常に喜びます!(*’▽’)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

よもや話「超安産」
ハッカ油で蚊に刺されない!?幼児にも安心して使える虫除けスプレーで蚊に刺されまくった話
赤ちゃんが離乳食を食べないので「ビタミン剤」を与えてもいいのか?
「赤ちゃんが離乳食を食べなくなった」のでしばらくお休みしてみた
赤ちゃんが7カ月目に突入。どのベビーカーがいいのか大いに迷う
お餅や甘い物で乳腺炎になった?6カ月でおっぱいはあっさり卒業。
出産祝いのお返し(内祝い)はおしゃれでおいしいお菓子を送ろう!
赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くのか。1才過ぎても夜泣きする。
いざ「CT検査へ」
高齢出産後のママの体調は?いつごろから元気になった?
久しぶりに赤ちゃんに会える
noimage
血の臭いがまとわりつく・・・
離乳食のおかゆに泡立て器を使おう。1才未満ははちみつに気を付ける
おしめを替えるときに気を付けること。濡れていないか背中まで確認

Mid

HOME

TOP