高齢出産後は「産後ケアセンター」でママも赤ちゃんもゆったり過ごそう

高齢出産は大変

kourei_syussan_ninshin
つらい不妊治療を経て、40代ではじめての出産。

そのとき思ったのが、出産って本当に大変!ということでした。

若い人でも出産は大変なのに、ましてや高齢で出産となると・・・。

私の高齢出産の感想は、体はいつまでも痛いしつらいしクタクタだし・・・。想像を絶するつらさ」の一言に尽きます。

できれば里帰りを


couple_baby_dakko_otoshiyori

里帰りできる方は、身の回りのことは家族にまかせて赤ちゃんの世話に集中できるので、体の負担も比較的少ないでしょう。

私も里帰りをして本当に助かりました。
高齢出産について思う③高齢出産の現実 参考

しかし、里帰りできない人は、出産後しばらくしてから病院から自宅に帰り、すぐに家事や赤ちゃんの世話に追われることに。

自分の体もつらいのに、家事までこなさないといけないなんて・・・。ママの体の負担はいかばかりでしょう。

産後はしっかりと体をケアしないと、後々体の具合にひびくと言われています。

高齢出産後は「産後ケアセンター」でゆっくりと

c-_users_z33_desktop_hospital_nyuin_syokuji

どうしても里帰りができない方は、
「産後ケアセンター」で母子ともにゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

「産後ケアセンター」はおもに総合病院や助産院などが行っており、専門のスタッフが世話をしてくれるので、出産でくたくたになったママは心おきなく安心して過ごせそうです。

私も次出産するとしたら、「産後ケアセンター」で産後ゆっくり過ごしたいですね。

気になる料金は

料金は1泊2日で約3万円~と少々(?)お高め。

10日入院するとなると、約30万(!)支払うことに。

正直高いな~とは思ったのですが、多くの施設では、栄養のバランスのとれた食事が提供され、部屋の掃除などをはじめとした身の回りのサポートもあるようです。

産後の体のつらい状態で、1人で家事や赤ちゃんの世話をすることを考えると、「産後ケアセンター」でしっかりと体を休めるのもいいかもしれませんね。

命をかけて赤ちゃんを産んだのですもの。ご褒美として、リッチに優雅にゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

自治体によっては補助もある

money_bag_yen

自治体によっては「産後ケアセンター」を利用するにあたって、費用の補助もあるようなので、一度市役所などに相談してみるのもいいかもしれませんね。

高齢出産の予定だけれど、親も超高齢などで里帰りができないときは、「産後ケアセンター」の利用も選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。

産後ケア施設の一覧は、下記を参考にしてくださいね。
一般社団法人 日本産後ケア協会 全国産後ケア施設一覧 参考

 

ママにも休息を。(^O^)

にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

幼稚園でのボッチ高齢ママはどうなったか?
「お母さんは大変だな~」と思っていたら腰を痛めたという話。
出産後に悪露(鮮血)が1カ月以上続くのは普通か。生理が始まったのか
幼稚園でのママ友の怖い話
3歳児検診を受ける!「うろうろする・ジャンプばかりする」ドキドキの結果は?
帝王切開前日「剃毛と浣腸と私」
インフルエンザA型に2回かかる!ワクチンを打とうと思った話。
出産後1カ月で生理開始か。胎盤は吸収されたのか。最終診察へ
胎盤が・・・!
親睦会は行かない?ボッチの高齢ママはママ友と何話していいか分からず地獄の時間を過ごすはめに。
お餅や甘い物で乳腺炎になった?6カ月でおっぱいはあっさり卒業。
赤ちゃんが離乳食を食べないので「ビタミン剤」を与えてもいいのか?
高齢出産後のママの体調は?いつごろから元気になった?
危険なママ友の見分け方。
赤ちゃん【うんちを飲んでしまう】胎便吸引症候群(MAS)でNICUがある総合病院へと緊急搬送!

Mid

HOME

TOP