赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする

精子の改善をするために

とりあえず、精子に良いと言われている
マカ”を毎日飲んでもらうことにしました

(↓当時、夫くんが実際に飲んでいたサプリメントです。)

 

そしてお野菜、お豆腐、お味噌汁、お魚…などといった、和食中心の食事をなるべく取るようにしてもらいました。

唐揚げなどの脂っこい食べ物はなるべく止めてもらい、会社でも私の作った野菜たっぷりお弁当を持参してもらうことにしました。(冬の寒い時期には、フードジャーに入った熱々のお味噌汁を持って行ってもらうこともしばしば。)

毎日たくさんの野菜を食べ続けるのもどうかと思い、夫くんの大好きなお肉や油ものも、少しは食べても良しとすることにしました。

食事を制限し過ぎて、ストレスがたまっても良くないですからね。

そして、食事を見直すとともに、体を鍛えるようにもしてもらいました。

夫くんも張り切って、会社の帰りにジムに通うようになりました。

特にお腹と太ももの筋肉を鍛えてもらうようアドバイス。

スクワットが良いみたいですね。(男性は筋肉がつくと、男性ホルモンがバンバン出ていいみたいですよ!)

あと、毎日ではないですが、タウリン2000というドリンク剤を飲んでもらいました。

(↓夫くんが実際に飲んでいたドリンク剤です。)

 

そんな地道な努力のかいあって、夫くんの精子は劇的に良くなっていき、体外受精をするときには問題ないレベルまで改善されました!体外受精⑫採卵2回目 参考)(←今までで、一番良いレベルの精子になっていてビックリ!)

食生活を改善する事・栄養剤・運動はすごい効果があるなーと感心しきりでした。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんだけの年賀状は要りません
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉗不妊治療専門病院で友達を作らない
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑪夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
卵巣年齢を測る
不妊治療でかかったざっくりとしたお金の話
高齢出産について思う①高齢出産の現実
赤ちゃんが授かるために行った事㉔サプリメントを飲むのを止める
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる
赤ちゃんが欲しい!!!

Mid

HOME

TOP