赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの

卵子の老化を遅らせるように心がけたこと

卵を食べる

tamago_pack

卵は完全食品と言われています。
ビタミンCだけ含まれていないそうです。)

なので、卵を毎日食べるように心がけ、そしてできるだけ生で食べるようにしていました。(卵かけごはんをよく食べていました。)

生で食べるため、できるだけいい卵、比較的高い卵を奮発して買うようにしていました。

食べ過ぎも良くないので、1日1~2個くらいを食べるようにしていました。

いくらを食べる

c-_users_z33_desktop_nigirizushi_moriawase

いくらも卵つながりで食べていました。(何となくですが、いくらを食べると、卵子がすくすく育ちそうな感じがありますね。)

でも、いくらって高いんですよね。なかなかお気軽に買えません。

なので、お寿司を食べに行くときに、(もちろん回っているお寿司です。)毎回いくらを2皿くらい食べるようにしていました。

納豆を食べる

c-_users_z33_desktop_food_natto

私、納豆大好きなため、納豆は毎日のように食べていました。

納豆+卵+シラス+大葉やオクラを刻んだもの+ごま+のり+からし+醤油とかを混ぜてよく食べていました。(←赤ちゃんを授かってからもよく食べていました。)

大豆はイソフラボン女性ホルモンに似た働きをすると聞いたので、これは良いのではないかと思い、納豆や豆腐を毎日食べるようにしました。

豆乳も、たま~に飲んでいました。(豆乳はあまり好きではないので、気が向いたら飲むといった感じです。)

これらも取り過ぎるとよくないので、納豆なら1パック、豆乳ならコップ1杯ほどを目安に取るようにしていました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと㉙はと麦茶とパセリに気を付ける
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
不妊治療から逃げる
高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる
体外受精⑤ 誰もいない部屋で1人ぼっちで自己注射
40代でも妊娠できたよ。母子手帳をもらいに行く
赤ちゃんが欲しい!!!
高齢出産について思う⑥不妊治療して良かった?
赤ちゃんを授かるために行った事⑮ 夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
ついに不妊治療専門病院へ行く
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる
赤ちゃんが授かるように行ったこと㉛ 神だのみをする

Mid

HOME

TOP