赤ちゃんを授かるために行ったこと㉚人の批判を気にしない

仕事をやめました

sshopping_shufu

赤ちゃんを授かるため、不妊治療中の数年間は、仕事をやめることにしました。

いわゆる、パートもアルバイトも一切しない、専業主婦になったというわけです。

しかし、今のご時世、女性が仕事をせずに家にいるのが「摩訶不思議!」と感じる人が結構いるということに驚きました。

また、家にいて家事をしたり、リラックスしているということが、腹が立ってしょうがないという人もいたりで。

ちなみに、私の母がそうでした。

電話で話すたび、「仕事はしないのか。働かないといけないよ。」といつも言われていました。

その度に、「うーん、そうだねー。仕事はいつでも始められるから、大丈夫だよ。心配しないでね。」と、お茶をにごしていました。

しかし、私がなかなか働かないことにイラついたのか、ある日突然、「あなたは口ばかりで、全然働かないじゃないかー!!!」と怒り出してしまったのです。

当時いろいろあって、「不妊治療をしている」ということを、母には伝えていませんでした。なので、母はなぜ私が働きに出ないのか、不思議でしょうがなかったのだと思います。(赤ちゃんを授かるために行ったこと㉓親にも秘密で治療する 参照

母なりに心配して、いろいろと言っていたのでしょう。

しかし、私の置かれている状態を知りもせず、ぐちゃぐちゃ言われることは非常にいらつきましたし、精神も落ち着かなくなってしまいました

また、母ばかりではなく、私の家庭にくちばしを突っ込んで、あれやこれやいう人達もいました。(法事には出席しない 参照

「人のことをどうこう言う前に、自分の事を何とかしたらどうなのかしら。」と思うのですが、こちらが気になって仕方がなく、あれこれ言ってくるのでしょう。困ったもんだ。(( ´Д`)=3)

外野の攻撃にめげない

face_night

本当に、外野がうるさくてしょうがない

でも、私は赤ちゃんがどうしても欲しかった

なので、外野の攻撃にめげることなく、少しでも赤ちゃんが来やすい環境を整えるために、仕事を休み続けました

周りがぐちゃぐちゃ言ってきても、私は「あーそうですか。」と、“柳に風”と受け流し、なるべく気にしないよう、ストレスをためないよう、リラックスするように心がけていました。

赤ちゃんがやって来やすい環境を整えるためには、人の批判を気にしない、ある意味図太い精神力も必要になってくるのかな~と、思ったりもするのです。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

http://babywhappy.com/wp/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=principle

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

女医との出会い
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑳法事には出席しない
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑪夫くんの精子をなんとかする
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまって絶望する
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑩夫くんの精子を何とかする
赤ちゃんが授かるために行った事㉔サプリメントを飲むのを止める
noimage
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
体外受精② 自己注射教室へ行く
不妊治療から逃げる
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない
体外受精⑦ 自己注射が嫌すぎて女医さんに泣きつく
不妊治療専門病院を探す

Mid

HOME

TOP