赤ちゃんを授かるために行ったこと㉖仕事を止めました

仕事を止める

isogashii_woman

妊活する前は、短期のバイトとかしてました。

仕事をすると、緊迫した仕事の現場などに緊張して、何かとストレスにさらされます。

仕事そのものでも緊張するのに、職場の人と接することで、ますます疲れがパワーアップ!

というのも実は私、眉毛の動き方や目の表情(?)、雰囲気などで、相手の気持ちが手に取るように分かってしまうという微妙な特技(?)の持ち主。なので、人と話したりすると、非常に疲れてしまうのです。

もちろんお仕事などで多くの人と話していると楽しく感じるときもあるのですが、こんな性格なので、やはり知らないうちにいろいろと気を使っているのでしょう。

家に帰ってくると、寒い季節にこたつの中に入ったが最後、もう動く事ができないといった感じで、くたくたに疲れ切ることも数知れず・・・

(ちなみに、働いているときは、家事はほとんどできませんでした。食事も適当に作っていたので、いつも夫くんから文句を言われていました。(汗))

ちなみに、そんなストレスを感じやすい性格なので、人込みの中にいても疲れます。

なので、普段からあまり人のいない道を歩いたり(人が全くいないところを歩くと、犯罪に巻き込まれる可能性があるため、人通りが少なめの道を選んで歩いています。)

人でごった返さない時間帯に買い物に行ったりして、なるべく疲れないよう工夫はしていました。

そんなストレス体質にもかかわらず、頑張って仕事をこなす日々・・・。これでは、赤ちゃんがますますできにくくなるのではないかしらと、ぼんやりとした不安を感じていました。

リラックスすることが大事

relax_girl

妊娠・出産した友達が、「ストレスはだめだよ。リラックスすることがとても大事だよ。」と言っていたことを思い出しました。
赤ちゃんを授かるために行った事⑫リラックスするためにある物を・・・ 参考

一時は、本格的にフルタイムで働こうかと考えていたのですが、仕事を再開すると、体の芯からくたくたに疲れ切ってしまうのが目に見えてしまいます。

そのような状態では、赤ちゃんを宿す余裕もなくなってしまうだろうという事で、仕事を一切止めることにしました。

私が働かなくなった分、家計に余裕はなくなりましたが、体と心の余裕はものすごく出たような気がしました。

本を読んだり、お散歩したり、野菜たっぷり節約料理を作ったり、家の中をキレイにしたり・・・。

体も心も自然とリラックスできたので、今思うと、とても良かったと思っています。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと⑨栄養豊富なうなぎを食べる
ついに不妊治療専門病院へ行く
体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる
高齢出産について思う⑤不妊治療をして良かった?
40代でも妊娠できたよ。母子手帳をもらいに行く
高齢出産の現実①考え過ぎてしまう
体外受精⑯妊娠判定「後編」。移植1回で妊娠しているのか
体外受精⑪体外受精時の夫くんの精子の状態
高齢出産の現実③ものすごい花粉症になる
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑦のんびり歩く
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉓親にも秘密で治療する
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
ついに検査突入へ。「卵管造影検査」「子宮鏡検査」をする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑰清潔に保つ
高齢出産の現実④赤ちゃんを産んだら若返る?

Mid

HOME

TOP