赤ちゃんを授かるために行ったこと⑱お化け屋敷には行かない

超怖いお化け屋敷へ行く

c-_users_z33_desktop_obakeyashiki

不妊治療を開始する前の話です。

生理がいつもより、10日ほど遅れていました。

私は生理が遅れるということがあまりなく、規則正しくやってくる体質です。

もしや、ひょっとして・・・。

少しだけワクワクしながら過ごしていました。

ある夏の日のこと。

夫くんが
「超怖いお化け屋敷に行かない?」と、誘ってきました。(お化けつながりで・・・幽霊が出たよ 参照

怖い物に興味深々な私は、「ようし、行こうじゃないか。」と言って、夫くんと一緒にそのお化け屋敷に行く事になったのです。

そのお化け屋敷はとても怖い事で有名で、すでに長蛇の列ができていました。

ちなみに、日本の夏は、暑いってもんじゃないくらい暑苦しい。

「暑いねー、おまけにものすごく待つねー。」と言いながら、汗をふきふき数歩進んでは待つ、数歩進んではひたすら待つ、みたいなことを延々に繰り返していました。

そして、ようやくお待ちかねのお化け屋敷へ入ることになりました。

感想は、「まぁまぁ怖かったかな。」という感じでした。

何だか少し物足りない気分だったので、次のお化け屋敷へと向かうことになりました。

そしたら、そのお化け屋敷がとんでもなく怖くて体の中からぞーっとしたんですね。

入ったことすら後悔しました。

妊娠するためには精神の安定が必要

relax_girl

そんなこんなで、お化け屋敷を堪能して、「怖かったけど面白かったねー。」と思ったのもつかの間、体に違和感を覚えました。

するとほどなくして出血がはじまり、あっという間に本格的な生理になってしまいました。

そのとき思いました。

お化け屋敷に行かなかったら、ひょっとしてひょっとしたかも・・・。

もちろん、妊娠検査薬を使っていませんし、妊娠していたかどうかも定かではありません。

単に生理が遅れていただけかもしれません。

でも、妊娠するためには、お母さんの精神の安定が必要不可欠

お化け屋敷で恐怖を感じると、非常に精神が不安定になります。

なので、不妊治療を始めてからは、お化け屋敷に行きたくても、ぐっとこらえて、お化け屋敷に行く事は止めにしました。

 

ちなみに、今でもお化け屋敷には行っていません。(*゚∀゚)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんを授かるために行ったこと⑩夫くんの精子を何とかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
体外受精①「不妊治療止めます」
40代でも妊娠できたよ。母子手帳をもらいに行く
高齢出産について思う③高齢出産の現実。お金で解決しよう
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉚人の批判を気にしない
赤ちゃんを授かるために行った事⑬ 夫くんをお風呂につからせない
夫くん「血液検査」で青ざめる
女医との出会い
不妊治療を行うにあたって決めてた事。専門医(プロ)に任せる
体外受精の治療をはじめて思った事。「薬漬けになる」
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする

Mid

HOME

TOP