赤ちゃんを授かるために行ったこと⑯和食を食べる

和食中心にする

food_nabe

食事を徹底して見直しました。

野菜中心、ご飯、豆腐、
納豆、お魚、お味噌汁、
お肉少量、etc・・・

食事を
体を温める根菜類を中心の
和食
にすることを心がけました。

不妊治療を開始する前は、
1日1回~2回くらいの食事でしたが、

できるだけ3回規則正しく取るように
しました。

(でも1日3回和食をきっちりと
モリモリ食べられるわけではないので、

1日1回は和食をきっちり取るように
していました。)

冬は鍋が多かったです。

お野菜を大量に鍋に投入し、
お豆腐を入れ、

ポン酢+しょうがのすり下ろしで
さっぱりといただいたり、
みそ味にしたりして食べていました。

夏は、トマトとかきゅうりとかサラダにして、
大量に野菜を食べていました。

あと、納豆は毎日欠かさず
食べていました。

(なぜかって?それは、
納豆が大好きだからです・・・。)

お菓子はほどほどにしました。

お菓子を全く食べないというのは
ストレスになるので、
少しは食べてもokということに。

(私は、チョコレートとか好きでしたので、
毎日少しずつ食べてました。)

自然な食べ物から甘みをとる

c-_users_z33_desktop_tamanegi_onion-2

自然な食べ物から
甘味
を取れるように、

サツマイモとかかぼちゃとか
(かぼちゃをスライスして
オーブンで焼くと
ものすごく甘くておいしく食べられます。)

ヨーグルトとか体に優しい食べ物を
なるべく食べるようにしていました。

(ちなみに、お腹の調子を整えるために、
ヤクルトを毎日飲んでいました。)

妊娠中も野菜を大量に取る

hourensou_spinach

妊娠中も和食中心で、
特に野菜を大量に食べていました

そのおかげか
高齢にもかかわらず、

妊娠高血圧にもならず、
血糖値もまぁまぁ安定

(少し不安定になるときもありましたが、
お医者さんからは

何も注意もされなかったので、
問題なかったのでしょう。)

「優秀ですね。」
と看護師さんから
お褒めの言葉をいただきました。(笑)

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
不妊治療を行うにあたって決めてた事。専門医(プロ)に任せる
体外受精④ 自己注射の練習をする
赤ちゃんを授かるために行った事②体を温める
高齢出産について思う①高齢出産の現実
赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする
高齢出産について思う③高齢出産の現実。お金で解決しよう
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
赤ちゃんを授かるために行った事⑮ 夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする
体外受精⑬移植をする
高齢出産の現実⑤体重が減らないどころが増え続ける恐怖
高齢出産について思う②高齢出産の現実
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる

Mid

HOME

TOP