赤ちゃんを授かるために行った事⑮ 夫くんの精子をなんとかする

お酒を控えてもらう

nomikai_happy

赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかするの続き・・・。

夫くんの精子を改善するために、夫くんにはなるべくお酒を控えてもらいました。

夫くんは、酒豪というわけではありません。(どちらかといえば飲めない方かも・・・。)

しかし、週に2~3回は、缶ビール(350ml1本)を冷蔵庫からいそいそと取り出しては、テレビを見ながら「ストレス発散!わっはっは!」と言いながら嬉しそうに飲んでいました。

少しのお酒を飲むことは体に良いとは言われていますが、残念ながら精子を作るのには、あまりよろしくないようです

悲しいかな、夫くんも私と同じく高齢

若い頃のように精子がぴちぴちして、元気モリモリというわけではありません。

少しでも精子の質や量をアップするために、妊娠に向けての懸念材料を1つでも減らして行こうということで、お酒を今まで以上に減らしてもらう事にしました。(会社の同僚と飲みに行く事は、仕事の関係上オッケーとしました。)

それからというもの、家での夫くんのお酒を飲む回数が、1週間に2~3回だったのが1~2回くらいになり、最後の方には、2週間に1~2回くらいまでに減るようになりました

全くお酒を止めるということは難しいようでしたが、夫くんいわく、“ストレス解消のためには、どうしてもお酒を飲むということが必要”なのだそうです。

夫くんなりに努力して、お酒を飲む量を減らしてくれているようでした。(私的には、酒代も減って大助かり!)

 

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精⑥ 自己注射がいやすぎてキレる
高齢出産について思う③高齢出産の現実。お金で解決しよう
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉕子供がいる友達とは連絡をとらない
赤ちゃんを授かるために行ったこと④卵子の老化を遅らせるために食べたもの
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑰清潔に保つ
ポリープ・子宮筋腫摘出手術②お金と時間の無駄を避けるには
体外受精の治療をはじめて思った事。「薬漬けになる」
赤ちゃんを授かるために行ったこと③良いと言われるものはなるべく試す
不妊治療専門病院へ再び通う。タイミング法でいってみよう
高齢出産について思う⑦高齢出産とダウン症
赤ちゃんが授かるために行った事㉔サプリメントを飲むのを止める
ポリープと子宮筋腫摘出手術⑤手術当日にハプニング発生
体外受精⑦ 自己注射が嫌すぎて女医さんに泣きつく

Mid

HOME

TOP