赤ちゃんを授かるために行った事⑭ 夫くんの精子をなんとかする

携帯電話をポケットに入れさせない


c-_users_z33_desktop_kaden_keitai

 

赤ちゃんを授かるために行った事⑬ 夫くんをお風呂につからせないの続き・・・。

携帯電話を体に貼り付けると、体の部位にダメージが生じるとか、病気になる可能性があるなどの、携帯電話の害をちらほら耳にするようになってきました。

ちなみに、精子を製造する部位の近くに携帯電話を貼り付けておくと、精子にも影響が出るみたいなんですね。

「これはまずい!」ということで、夫くんの精子を守るためにも改善するためにも、携帯電話をズボンの前側ポケットに入れないようにしてもらいました。

それと同時に、なるべく体がダメージを受けないために、携帯電話を体に貼り付けないようにもしてもらいました。

でも、これがなかなか難しかったみたい。

なので、心臓に近い所とか、精子ができる場所に近いところとか、特に体にダメージが大きいと思われるところには携帯電話を近づけない、またはそれらに近いところにあるポケットには入れないようにしてもらうことにしました。

ちなみに、夫くんなりにいろいろと考えた結果、お尻のポケットに携帯電話を入れることにしたみたいです・・・。(今のところ夫くんのお尻には、何も影響は出ていないもよう。)

パソコンの電磁波もまずいような気がしたのですが、夫くんの仕事上どうしてもパソコンは必要。なので、それはしょうがないと目をつむることにしました。

ちなみに、私が妊娠しているときパソコンを使っていると、非常に体がくたびれて疲れもたまり、おまけに目も疲れるので、パソコンはあまり使わないようにしていました

今思うと、妊娠中というデリケートな時期だったので、体がパソコンを使用するを拒否していたのかもしれませんね。

 

出産後ずいぶんとたった今でも、パソコンをしていると非常にくたびれます・・・。

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです!(*’▽’)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

体外受精② 自己注射教室へ行く
体外受精⑮妊娠判定「前編」。出血がはじまる
体外受精⑬移植をする
高齢出産の現実②常に余裕な感じで
ついに不妊治療専門病院へ行く
ポリープ・子宮筋腫摘出手術④手術当日。恐怖の浣腸
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑥夫くんの精子をなんとかする
赤ちゃんを授かるために行ったこと⑲リラックスを心がける
不妊治療専門病院を探す
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉑友達には秘密にする
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉒カフェインとアルコールを控える
赤ちゃんを授かるために行ったこと㉘妊娠しやすそうな服を着る
体外受精①「不妊治療止めます」
体外受精⑧ 採卵に向けて卵を育てる
noimage

Mid

HOME

TOP