「帝王切開の傷口が開く」その後

帝王切開後の傷口の状態

medical_syujutsu_ato

帝王切開の傷口が開いて、
ピンク色の気持ち悪い
謎の物体が出
てからというもの、

病院へ行こうかどうか
迷っていました。

しかし、ある日突然大出血を起こし、
再び緊急入院することに

悪夢の再来!大量に出血する 参照

なので、これ幸いとばかり(?)、
緊急入院したついでに
傷口も診てもらう
ことにしました。

超イケメン先生の登場

kenkoushindan_choushinki

診察して下さったのは、
身長180センチはあろうかと思われる、

ホソマッチョ系、
超イケメンの若い先生
でした。

(私は筋肉には少々うるさいので、
先生が白衣をまとった筋肉マン
だということは一瞬にして見抜きました。)

「うおー。ものすごい
格好の良い先生がやって来たなー。
天は二物を与えることもあるんだなー。

しかし、この先生は
モテモテで大変だろうなー。」

と心のなかでつぶやき、
ベッドの上で横になりながら、
先生の顔をじっくりと眺めていました。

(←先生は迷惑だったでしょうね。
ごめんなさい。)

先生は私の傷口を診るやいなや
「うっ」と一瞬固まりました。

しかし、すぐに気を取り直したかのように
「傷口を洗いますからねー。」

と優しい口調で言われると、
てきぱきと傷口を
生理食塩水で洗ったり
薬を塗ったりして下さいました。

超美男子の先生に
処置をしてもらったので、

傷口もすぐに治りそうな
勢いです。

そして驚いたことに、
程なくして傷口から出ていた
不気味なピンクの物体も消え、

数日後には傷口も
完全にふさがってしまいました。

(しかし、このピンク色の物体は
一体何だったのでしょうか。

そしてどこへ行って
しまったのでしょうか。)

しかし、超イケメンの効果は
ものすごい
もんだなーと
感心しきり。

確かに、超美男子を見ているだけで
なんだかウキウキ心が弾みます。

それが病気にも傷口にも
良い効果をもたらすのかもしれないなー
と少し思っていました。

(というのは冗談です。
私はクリスチャンなので、
イエス様がいやして下さったのだと
思っていますよ。

(ちなみに、先生がおっしゃるには、
ある程度傷口がふさがってきたら、
ガーゼはしない方がいいとのこと。

ガーゼをしていると、
雑菌が繁殖しやすくそうです。)

これで、
帝王切開の傷口の心配は
なくなりました。

後は出血を止めることに
集中するのみです。

 

 

帝王切開後の傷口で問題が生じたら、迷わず即病院へ行った方がいいと思います・・・。(;´∀`)
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。お手数ですが、お一つクリックよろしくお願いします!クリックしてもらえると非常に喜びます!(*’▽’)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

Mid

HOME

TOP