お餅や甘い物で乳腺炎になった?6カ月でおっぱいはあっさり卒業。

そしてデブになる

undoukai_tokyousou_buta

里帰りをしてからというもの、赤ちゃんの世話だけに没頭できる、素晴らしい環境で過ごすことができました。(悪夢の再来。「大量に出血する」 参照)

もちろん料理は、私の高齢母親が作ってくれます。

高齢母親の作る料理は、いわゆる昔ながらのおっぱいがよく出る食事。

おもち1日2個。白米ご飯もりもり

そしてなぜだか3時のおやつに、チョコレートやらあんこやらの甘いおやつたっぷり

そんな食事を毎日のようにたっぷりと食べて続けていたところ、入院のおかげで(?)せっかくやせほそってきていたというのに、あっという間に体重激増。
出産後の「多量出血」の原因は 参照)

赤ちゃんを産んだときと、ほぼ同じ体重に戻ってしまいました。(泣)

乳腺炎になったのか?

sweets_ankoromochi

で、甘いものを口にしているときに、ふと頭をよぎったのが乳腺炎という文字。

乳腺炎にならないためにも、お餅、あぶらっこいお肉、チョコ、おまんじゅう、生クリーム、乳製品、天ぷらなど食べ過ぎないように、お母さんは気をつけるべしと言われています。

でも、お餅やら甘いものやらを、毎日のように食べ続けていたというのに、全く乳腺炎になりませんでした。

いまもって、なぜ乳腺炎にならなかったのか不思議です。

ただ、天ぷらなどの脂っこいものや、生クリームたっぷりのケーキは、全く口にしませんでした。(私はケーキよりも断然和菓子、あんこ派。)お肉もあまり食べなかったような気が。食事はほとんど和食でした

食事を和食にしたことや、油系のものや洋菓子に走らなかったのが、良かったのかもしれません。(私の体質に合っていたのか、それともただの偶然かどうだか謎です。)

おっぱいは6カ月で卒業

c-_users_z33_desktop_kinchou_woman

私のおっぱいは、貧乳もとい、貧弱おっぱい。全くといっていいほど、おっぱいが出ませんでした。(「おっぱいはどうなっているのでしょうか」 参照)

6カ月を過ぎようとしていたある日のこと。

あまりにもおっぱいが出なさ過ぎたのが原因でしょう。赤ちゃんがついに、おっぱいに抵抗するようになってしまいました。

乳首を口に含ませようとすると、大泣きをします。何回チャレンジしてもダメ。次の日も、そして次の日も・・・ダメ。

そんなこんなで、自然と6カ月でおっぱい卒業となってしまいました。

ずいぶんと早すぎるのではないかとは思ったのですが、赤ちゃんが大好きなミルクをたっぷり飲んで幸せそうだったので、大丈夫だと勝手に判断しました。(汗)

その後も赤ちゃんは、ミルクですくすくと問題なく元気にしていたので、結果オーライということで良しとしました。日本のミルクって優秀ですね!改めて感心しました。

 

赤ちゃんがすくすく元気に成長しているなら、それはそれでオッケーです♪
にほんブログ村 子育てブログ 体外受精から出産、育児へ
にほんブログ村


体外受精 ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえたらものすごーく嬉しくなって、記事をばしばしアップしようと、やる気がモリモリと出てきます!よろしくお願いします!(*’▽’)

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
デル株式会社

コメントを残す





は必須項目です。メールアドレスや名前は省略可能。メールアドレスを記入した場合でも公開されることはありません。

関連記事

高齢出産後は「産後ケアセンター」でママも赤ちゃんもゆったり過ごそう
出産祝いのお返し(内祝い)はおしゃれでおいしいお菓子を送ろう!
点滴が外れる

点滴が外れる

久しぶりに赤ちゃんに会える
血の臭いがまとわりつく・・・
ハッカ油で蚊に刺されない!?幼児にも安心して使える虫除けスプレー
赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くのか。1才過ぎても夜泣きする。
noimage
高齢出産後のママの体調は?いつごろから元気になった?
児童館で病気をもらう!?せきが出て発熱してそれから・・・。
いざ「CT検査へ」
「赤ちゃんが離乳食を食べなくなった」のでしばらくお休みしてみた
赤ちゃんの予防接種はいつから始めたらいい?BCGを接種して腫れた時は?
赤ちゃんが離乳食を食べないので「ビタミン剤」を与えてもいいのか?
出血の状態は・・・

Mid

HOME

TOP